ウルトラマングッズ研究所 ブルマァク ウルトラマンソフビ編

今回のウルトラマングッズ研究所は1968年の12月に倒産したマルザンからソフビの金型を引き継いだブルマァクが、1969年から1971年にかけて展開したウルトラマンのスタンダードサイズソフビを紹介していきます。

販売形態はマルサン商店と同様に、袋に入っての方法でした。

テレスドン

1969年発売
価格350円
ブルマァクの一番最初の新規金型ウルトラマン怪獣ソフビです。
初回出荷分は肉厚な軟質ソフビでした。

ベムラー

1970年発売
価格350円

f:id:dream-hobby:20210304214031j:plain

画像はワールドフォトプレスフィギュア王プレミアムシリーズ ウルトラソフビ超図鑑 23ページ

ようやく第1話の怪獣であるベムラーがラインナップされました。
実際のスーツより腕が長いです。

マグラ

1970年発売
価格350円
当時の出版物の通りに「マグラ」の名称で発売されました。
スチール写真でおなじみの立ちポーズでの立体化です。

ジラース

1970年発売
価格350円
実際のスーツと同様にスタンダードサイズのゴジラに襟巻きを付けて発売されました。

ザラガス

1970年発売
価格350円
実際のスーツよりもやや細身に造形されています。

ジェロニモン

1970年発売
価格350円
スチール写真が未撮影のため、秋田書店の図鑑のイラストを元に造形されたと思われるソフビです。

キーラ

1970年発売
価格350円
ザラガスと同時に発売され、スーツとはかけ離れた黄色で塗装されています。

ゼットン

1970年発売
価格350円
ウルトラマン最終話に登場した宇宙恐竜です。
同時期に発売されたソフビの中では角の分、サイズが大きいです。

ガマクジラ

1971年発売
価格350円
二足立ちで立体化されていますが、這わせても違和感があまり無いです。

ザラブ星人

1971年発売
価格350円
ジャミラスカイドンと同様に後期商品のため、生産数が少ないです。

ヒドラ

1971年発売
価格350円
翼のボリュームのためか、他の怪獣よりもサイズが小さいです。

ケムラー

1971年発売
価格350円
ガマクジラと同様に立たせても這わせても大丈夫なソフビです。

ジャミラ

1971年発売
価格350円
シリーズ最後期の発売のため、生産数が少ないです。

ギガス

1971年発売
価格350円
レッドキングと合わせて揃えたいソフビです。
比較的実際のスーツに近いカラーリングです。

ゴルドン

1971年発売
価格350円
四足タイプで造形されています。

スカイドン

1971年発売
価格350円
最後期の発売のため、生産数が少ないです。
ゴルドンと同じく、2足立ちは出来ないです。

シーボーズ

1971年発売
価格350円
目が塗装されているので劇中と印象がかなり違います。

サイゴ

1971年発売
価格350円
二足立ちで立体化されています。
出来は良いのですが、サイズが小さいです。

以上が新規の金型で発売された新商品です。

本放映時に発売された、ウルトラマン、バルタン星人、ネロンガレッドキング、チャンドラー、アントラーガボラギャンゴドドンゴゴモラアボラス、バニラ、メフィラス星人もこの時期に再販がされています。

この時期には特大サイズやミニサイズのソフビ、ソフビ以外の商品もブルマァクから発売されましたので、また紹介したいと思います。

今回紹介したソフビはウルトラマンのソフビを扱った書籍に写真が掲載されているので、良かったら手に取ってみてください!

a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11082879" target="_blank" >にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村