仮面ライダー グッズ研究所ライダーヒーローシリーズ クウガ編

今回から4回に渡って仮面ライダークウガが放送されていた2000年頃に発売された仮面ライダーグッズを紹介していきます。まずはライダーヒーローシリーズとライダー怪人シリーズのソフビを紹介していきます。

f:id:dream-hobby:20210406210938j:plain

画像は徳間書店 ハイパーホビーVOL.18 7ページ

ライダーヒーローシリーズ20 仮面ライダークウガ マイティフォーム
2000年1月下旬発売(恐らく1月30日の初回放映日には店頭に並んでいました)
価格700円
ライダーヒーローシリーズはクウガから価格が700円になりました。
今までと同様にヘッダー付きのウインドウパッケージに収められていて、カードも付属していますが、武器もセットになるようになりました。
マイティフォームは武器を使用しないので、トライチェイサー2000を起動する際に必要になるトライアクセラーが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ21 仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
2000年2月発売(2月27日には店頭に並んでいました。)
価格700円
ジャンプ力や瞬発力が強化された青のクウガです。
商品には武器のドラゴンロッドが付属します。

ライダーヒーローシリーズ22 仮面ライダークウガ ペガサスフォーム
2000年3月発売(3月12日には店頭に並んでいました。)
価格700円
視覚と聴覚が強化された緑のクウガです。
ペガサスボウガンが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ23 仮面ライダークウガ タイタンフォーム
2000年4月発売(4月2日には店頭に並んでいました。)
価格700円
パワーや防御力が強化された紫のクウガです。
タイタンソードが付属しています。

ライダーヒーローシリーズEX 仮面ライダークウガ グローイングフォーム
2000年6月下旬発売
価格700円
未完成形態である白のクウガです。
シリーズ初の初回生産限定のEXナンバーです。
マイティフォームのと同じトライアクセラーが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ24 仮面ライダークウガ ライジングマイティ
2000年8月下旬発売
価格700円
電気ショックの影響で強化されたマイティフォームのソフビです。
マイティフォームやグローイングフォームにも付属したトライアクセラーがセットになっています。

ライダーヒーローシリーズ25 仮面ライダークウガ ライジングドラゴン
2000年8月下旬発売
価格700円
強化されたドラゴンフォームのソフビです。
武器のライジングドラゴンロッドが付属します。
初期4フォームは本編の登場に合わせて発売されましたが、ライジングフォームは4体まとめて8月に発売されました。

ライダーヒーローシリーズ26 仮面ライダークウガ ライジングペガサス
2000年8月下旬発売
価格700円
強化されたペガサスフォームのソフビで、ライジングペガサスボウガンが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ27 仮面ライダークウガ ライジングタイタン
2000年8月下旬発売
価格700円
強化されたタイタンフォームで、一番最初に登場したライジングフォームです。
武器のライジングタイタンソードが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ28 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
2000年10月発売
価格700円
クウガの最強形態のソフビです。
他のフォームと違って武器が付属しないので、握り手になっています。
人気のあるフォームにも関わらず、2003年のシリーズリニューアル以降に一度も再販されていません。

ライダー怪人シリーズ3 ズ・バヅー・バ
2000年5月中旬発売
価格700円
長らくガラガランダとカメバズーカの2体しか発売されていませんでしたので、かなり久しぶりの新商品です。
首のマフラーには布が使用されています。

ライダー怪人シリーズ4 ズ・ゴオマ・グ
2000年6月中旬発売
価格700円
長期に渡って登場したコウモリ種怪人です。
翼もしっかりと再現しているので、横幅のボリュームがすごいです。

ライダー怪人シリーズ5 ズ・ザイン・ダ
2000年8月上旬発売
価格700円
ズ集団最強の怪人です。
胸元の装飾も細かく造形されています。

ライダー怪人シリーズ6 メ・バヂス・バ
2000年9月下旬発売
価格700円
本編に登場した初めてのメ集団の怪人です。
羽根はインジェクションパーツで再現されています。

ライダー怪人シリーズ7 メ・ギイガ・ギ
2000年9月下旬発売
価格700円
腰の布はインジェクションパーツで再現されています。

ライダー怪人シリーズ8 ゴ・バダー・バ
2000年9月下旬発売
価格700円
バヅーの兄にあたる怪人で、マフラーは布製です。

ライダー怪人シリーズ9 ゴ・ガドル・バ
2000年10月下旬発売
価格700円
クウガと同じくフォームチェンジが可能な怪人です。
ソフビは格闘体を再現しています。

ライダー怪人シリーズ10 ズ・グムン・バ
2000年12月発売
価格700円
クウガが初めて戦った怪人で、番組の終了が近い12月に発売されました。
首が回る唯一のグロンギソフビです。

ライダー怪人シリーズ11 ゴ・ブウロ・グ
2000年12月発売
価格700円
背中の翼はインジェクションパーツで再現されていて、可動します。

ライダー怪人シリーズ12 ゴ・ガメゴ・レ
2000年12月発売
価格700円
グムンとブウロとともに発売がされました。
体の表面や装飾も細かく再現されています。

ライダー怪人シリーズ13 ン・ダグバ・ゼバ
2001年4月発売
価格700円
放送終了後に発売された未確認生命体第0号のソフビです。
体のトゲとマントにインジェクションパーツを使用しています。

ライダーヒーローシリーズEX 仮面ライダークウガ アメイジングマイティVSライジングゴ・ガドル・バ
2001年3月下旬発売
価格1400円
放送終了後に発売されました。
クウガは下半身、ガドルは上半身が新造形です。

限定品

ライダーヒーローシリーズ 仮面ライダークウガ ライジングマイティ ブラックバージョン
2001年
てれびくん2001年1月号で抽選で50名にプレゼントされました。
アメイジングマイティをイメージしたソフビですが、アンクレットが左脚に無く、トライアクセラーが付属しています。

ライダーヒーローシリーズ 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム 特別バージョン
2001年5月12日発売
価格800円
アルティメットフォームの黒目バージョンを再現したもので、仮面ライダークウガ特別篇のDVD発売記念イベントで少量販売された限定品です。

一部アギト放送中に発売されたものも紹介しましたが、以上が2000年から2001年にかけて展開されたソフビです。
劇中に登場した11フォームが発売され、グロンギ怪人も12体がリリースされるなど、当時のクウガ人気の勢いが垣間見える商品数です。

ここからはそれ以降に発売されたクウガ関連のソフビを記していきます。

ライダーヒーローシリーズ(2003年のリニューアル版)

ライダーヒーローシリーズ16 仮面ライダークウガ マイティフォーム
2003年6月15日発売
価格700円
2003年にクウガとアギト、龍騎のキャラクターのみリニューアルされ、マイティフォームは新造形で発売されました。
旧版とは違い、トライアクセラーが付属せず、握り手に変更になっています。
また、旧版はデザイン画を元に作られていましたが、リニューアルに伴い、実際のスーツをもとに造形・彩色されているので、出来もとても良いです。

ライダーヒーローシリーズ17 仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
2003年6月15日発売
価格700円
マイティ以外のフォームは彩色のみの変更です。
旧版は青が濃すぎましたが、劇中に近いカラーリングに変更されています。
ドラゴンロッドも引き続き付属しています。

ライダーヒーローシリーズ18 仮面ライダークウガ ペガサスフォーム
2003年6月15日発売
価格700円
ドラゴンフォームと同様、旧版の濃いめの色合いが変更されました。
武器のペガサスボウガンも付属しています。

ライダーヒーローシリーズ19 仮面ライダークウガ タイタンフォーム
2003年6月15日発売
価格700円
旧版よりもメタリック感が増した彩色です。
タイタンソードも付属しています。
クウガは以上の4フォームが発売され、2008年のリニューアルまで約5年間に渡って定番商品として店頭に並んでいました。

レジェンドライダーシリーズ

レジェンドライダーシリーズ6 仮面ライダークウガ マイティフォーム
2009年1月下旬発売
価格800円
2008年12月に稼働したデータカードダスのガンバライドに合わせてリニューアルされた新シリーズです。
2003年版と造形は一緒ですが、彩色が省略され、箱入りから裸売りに変更されています。
初回生産分のみガンバライドで使用出来るカードが付属していました。
2017年のシリーズリニューアルまで販売されていました。

レジェンドライダーヒストリー10 仮面ライダークウガ マイティフォーム
2017年9月9日発売
価格900円
2017年に商品名含めてリニューアルされた新シリーズです。
新造形になっていて、サイズも今までのものよりも少しだけ大きくなっています。
造形は良いですが、側面から裏面が塗装されていないのがとても残念です。
レジェンドライダーシリーズと同じく、裸売りで販売されています。

紹介は以上です。
最近ではウルトラマンのソフビシリーズと同じようにサイズを縮小しても良いのではと思うほどに塗装が寂しい状態が続いてしまってるのが残念ですが、造形は良いので自身で塗装が出来ればさらに出来の良いソフビに仕上がりそうです。
次回は装着変身シリーズを紹介していきます。

a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11082879" target="_blank" >にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村