キャラグッズ紹介 ウルトラマン 書籍編

前回に続いて初代ウルトラマンの関連グッズを紹介していきます。

今回は書籍です。

円谷プロ制作の特撮作品を作品ごとにリリースしているシリーズです。

発売の順番はファン投票で決まり、ウルトラマンは2番目に発売されました。

ページ数は多くないですが、ウルトラマンの技や各回のゲスト、もちろん登場する怪獣・宇宙人も紹介した一冊。

ハヤタ役の黒部進氏などのインタビューも掲載されていて、読み応えもあります。

ウルトラマンシリーズは2019年放送のウルトラマンタイガまで発売される予定なのでコレクションにも最適です。

本作品に登場するキャラクターや怪獣、エピソードを美麗な写真で紹介している書籍で、上記商品と同様に入門書としてもオススメです。

キャラクター大全 ウルトラマン 全調査報告

キャラクター大全 ウルトラマン 全調査報告

  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: 単行本

ファンからするとあまり珍しい写真は掲載されておらず、値段のわりに新しい情報もないので、あまりオススメではありませんが、全39話を現実にあった事件のように扱って紹介するのは面白いと思います。

普段あまりインタビューが掲載されないような方々にも取材を行い、徹底的にウルトラマンを研究した一冊。

忘れていることを仮定して映像を持参してのインタビューや長年ファンの間で考察のあった最終回のカットシーンの有無など、初代ウルトラマンが好きな方は絶対に楽しめる内容です。

各ページに目一杯情報が掲載されているので、読むのに時間がかかるくらいにボリュームがあり、個人的には初代ウルトラマン関連の書籍で一番のオススメです。

円谷プロ制作の特撮作品を多数発売しているシリーズで、ウルトラQウルトラマンの2作品が収録されています。

他の書籍では見かけないような珍しい写真が多数掲載されていて、資料としても貴重です。

「長篇怪獣映画ウルトラマン」の写真までカバーされているのもファンには嬉しいです。

ウルトラマンになった男

ウルトラマンになった男

ウルトラマンスーツアクターウルトラセブンに登場したウルトラ警備隊のアマギ隊員を演じた古谷敏氏の回想録です。

スーツアクターではなく、俳優の古谷氏がどういった心境でウルトラマンを演じたのか、独特なファイトスタイルはどのようにして生まれたのかがわかります。

この本を読んでから本編を見直すと、見方が変わると思います。

1966年のウルトラマン放映時に講談社から発売された絵本4冊を復刻したものです。

当時品はお目にかかる機会すらも中々無いほどの代物ですから、こうして復刻されるのはとてもうれしいです。

特典として、少年マガジンやぼくらに掲載された口絵や怪獣事典を収めた冊子2つと番組宣伝用のハガキが封入されています。

上記の絵本ボックスに付属の冊子とほぼ同じ内容で、「週刊少年マガジン」と「別冊少年マガジン」、「ぼくら」の3誌に掲載された記事などをまとめた書籍です。

ボックス付属の物との差別化の為か、サイズが小さくなっていて、ウルトラセブン画報とサイズが合いません。

販売方法に難ありですが、書籍自体は資料的価値もある素晴らしい内容です。

ウルトラマンから80までの作品の小学館学年誌に掲載された記事を集めた書籍です。

こちらも懐かしい記事が満載で、世代でない方でも当時の雰囲気を味わえると思います。

たのしい幼稚園に1967年から1971年にかけて連載されたウルトラマンウルトラセブンのマンガを収録した単行本。

今回が初の単行本になるので、とてもありがたい復刻です。

幼児向けの内容で、さらに1話のページ数も多くないので、駆け足気味なエピソードもありますが、テレビでは見られない夢の対決が多く掲載されていて、新鮮な気持ちで読める作品です。

ぼくらに連載されていた、一峰大二氏による漫画を単行本したものです。

過去にも単行本が発売されましたが、こちらの商品は未収録だった作品だけでなく扉絵も収録しているので、今から購入するならこちらのタイプがオススメです。

ウルトラマン 上 (講談社漫画文庫 う 5-9)

ウルトラマン 上 (講談社漫画文庫 う 5-9)

ウルトラマン完全版I

ウルトラマン完全版I

  • 作者:楳図 かずお
  • 発売日: 2016/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

まことちゃんなどでお馴染みの楳図かずお氏が手掛けたウルトラマンの漫画で、文庫サイズで復刻された後に完全版が発売されました。

完全版は扉絵まで収録しているので、今から購入するなら完全版がオススメです。

ホラー要素も多く、数多あるウルトラマンの漫画作品の中でもかなり異質です。

ノベライズ版 ウルトラマンジャイアント作戦

ノベライズ版 ウルトラマンジャイアント作戦

ウルトラマンの劇場完全新作作品用に製作された脚本を飯島敏宏氏自らが書き下ろした小説です。

テンポ良く話が進むので読みやすく、ウルトラマンファンなら容易に脳内再生が出来るほどにあの雰囲気が伝わってきます。

ジャミラシーボーズの回を監督した実相寺昭雄監督が手掛けた小説です。

怪獣が2体登場したり、ウルトラQのある人物を連想させるキャラクターが登場するなど、とても娯楽色の強い作品になっていてオススメです。

中々入手しにくい作品でしたが、現在は電子書籍版がリリースされています。

怪獣大全集 復刻版 3 怪獣絵物語ウルトラマン

怪獣大全集 復刻版 3 怪獣絵物語ウルトラマン

ウルトラマンの企画・立案から携わり、脚本も手掛けた金城哲夫氏の小説です。

復刻版が2014年に発売されましたが、そちらにはウルトラセブンのシナリオが収録されていないので、個人的には文庫版がオススメです。

昭和特撮ブロマイドクロニクル 円谷プロ編

昭和特撮ブロマイドクロニクル 円谷プロ編

  • 作者:堤 哲哉
  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: 大型本

円谷プロ制作の特撮作品の放映当時に駄菓子屋などで販売されていた5円ブロマイドを掲載した書籍です。

今では入手困難なブロマイドをこうして見ることが出来るのはとても貴重です。

マルサンやブルマァクバンダイから発売されたソフビを紹介した書籍で、2010年頃までの商品が収録されています。

写真は小ぶりですが限定品や京本コレクションなどのビッグサイズソフビ、未発売になったゼットン二代目も掲載されていて、コレクションしている方もしていない方も単純に楽しめる内容です。

キャストやスタッフの新規もしくはフィギュア王に掲載されたインタビューも読み応えがあります。

ウルトラ怪獣消しゴム図鑑

ウルトラ怪獣消しゴム図鑑

  • 発売日: 2019/12/05
  • メディア: 大型本

今まで中々振り返られることがなかったウルトラマンや怪獣の消しゴム人形が一挙に紹介された書籍で、昭和に発売されたものだけでなく、復刻版や超闘士激伝、不二家から発売されていた食玩なども収録されていて、とてもボリュームのある一冊です。

ソフビの書籍と同様に集めていなくても、見ているだけで楽しめると思います。

書籍の紹介は以上です。

ウルトラマンとセブンはシリーズの中でも特に書籍が多く発売されていて、把握しきれていない書籍も多いと思いますが、今からでも比較的入手しやすいものを中心にご紹介しました。

これからも多くの書籍が発売されると思いますので、オススメなものがあれば追記していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 ウルトラマン 映像ソフト/CD編

今回は1966年に放送された「ウルトラマン」の関連グッズを紹介していきます。

ウルトラQに続いて放送されたウルトラマンシリーズの第1作にして、誕生から50年を迎えても衰えぬ人気を維持する、日本を代表するヒーローです。

次作のウルトラセブンと並んで、数え切れないほどの関連商品が発売されていますので、オススメ商品を中心に紹介していきます。

まずは映像ソフトです。

DVD ウルトラマン VOL.1

DVD ウルトラマン VOL.1

  • 発売日: 1999/12/18
  • メディア: DVD

初代ウルトラマンの初DVD化は1999年で、ウルトラセブンに続いてリリースされました。

全10巻が発売されていて、「親と子のための特撮講座」という映像特典が各巻に収録されています。

ウルトラマン Vol.1 [DVD]

ウルトラマン Vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2009/02/18
  • メディア: DVD

2009年に発売された廉価版のDVDです。

収録内容に変更はないですが、商品名が変更されたのに伴いパッケージなども一新されています。

ウルトラマン コレクターズBOX [DVD]

ウルトラマン コレクターズBOX [DVD]

  • 発売日: 2005/04/29
  • メディア: DVD

2005年に発売されたDVDボックスです。

各巻にキャスト・スタッフインタビューが収録され、マウスパッドやポストカードなどの特典が付属します。

映像特典や封入特典が豪華なので、ウルトラマンのDVDを今から購入するなら、このボックスが一番のオススメです。

ウルトラマン Blu-ray BOX I

ウルトラマン Blu-ray BOX I

  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: Blu-ray

2013年から2014年にかけて発売されたBlu-rayボックスで、全3巻あります。

ゴモラの前後編をボックスを分けて収録しているのは残念ですが、ウルトラマン前夜祭やスタッフ・キャストのスペシャトーク、未公開映像など、映像の綺麗さだけでなく、特典もDVDより充実しています。

2017年に発売されたブックレットが付属しない廉価版です。

収録エピソードの記載もない簡素な仕様ですが、全3巻のボックスよりもコンパクトなケースなので、収納場所を圧迫しないのは魅力です。

特典にこだわらないのであれば、オススメです。

2020年に発売のBlu-rayボックスです。

以前発売されたBlu-rayを超える「HDリマスター3.0」という画質で収録しているので、高画質な大画面テレビにも適しています。

特典のプレミアムディスクにはスタッフ・キャストの証言集と未公開のメイキングシーンを収録。

また、MovieNEXは購入後にアカウント登録を行うと、ここでしか見ることの出来ないコンテンツを楽しめるのも魅力の一つです。

以前発売されたウルトラQと比べると金額も半分以下なので、とてもお買い得に感じます。

ウルトラ怪獣大百科2 ウルトラマン1 [DVD]

ウルトラ怪獣大百科2 ウルトラマン1 [DVD]

  • 発売日: 2005/10/02
  • メディア: DVD
ウルトラ怪獣大百科3 ウルトラマン2 [DVD]

ウルトラ怪獣大百科3 ウルトラマン2 [DVD]

  • 発売日: 2005/10/02
  • メディア: DVD

ウルトラマンが戦った怪獣たちを紹介したDVDです。

ウルトラマンの怪獣は近年の作品でも頻繁に登場しますので、手軽に原典を振り返ることができます。

ウルトラマンのすべて! [DVD]

ウルトラマンのすべて! [DVD]

  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD

ウルトラマンメビウスの劇場版公開に合わせて発売された再編集DVDです。

ウルトラマンも近年の作品に登場し、活躍しているので、興味を持ったお子様に見せるのにも適しているDVDです。

ウルトラマンにはTVシリーズを再編集した劇場版の「長篇怪獣映画ウルトラマン」、「実相寺昭雄監督作品ウルトラマン」、「ウルトラマン怪獣大決戦」があり、その3作品を収録しているのがこのボックスです。

後述するウルトラマンも登場する映画作品の「ウルトラマンZOFFY」と「ウルトラマン物語」、ウルトラマンに纏わるドキュメンタリー3作品まで収録した豪華な商品になっていて、とてもオススメです。

ウルトラマン怪獣伝説-40年目の真実- [DVD]

ウルトラマン怪獣伝説-40年目の真実- [DVD]

  • 発売日: 2005/12/22
  • メディア: DVD

ハヤタ、フジ、アラシ、イデの四人がムラマツキャップ宅に集まり、今までの戦いを振り返ります。

最終回でウルトラマンと分離して、一心同体だった時の記憶を失ったハヤタの描写は本作品の見所の一つで、賛否がわかれるかもしれませんが、ファンなら一度は視聴してみて欲しい作品です。

帰ってきたウルトラマン Vol.10 [DVD]

帰ってきたウルトラマン Vol.10 [DVD]

  • 発売日: 2010/09/24
  • メディア: DVD

1971年放送の帰ってきたウルトラマンの第39話ではモロボシ・ダンことウルトラセブンとともにハヤタ・ウルトラマンが登場、帰ってきたウルトラマンのピンチに駆けつけます。

またバルタン星人Jr.やゼットン2代目などのウルトラマンが戦った同種が登場するのもシリーズのファンには嬉しいところです。

ウルトラマンA(エース) Vol.1 [DVD]

ウルトラマンA(エース) Vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: DVD

続く、ウルトラマンAには第1話以外にも、エースキラーやヒッポリト星人のエピソードに登場しますが、活躍するシーンが皆無に近いのが辛いです。

DVD ウルトラマンタロウ VOL.9

DVD ウルトラマンタロウ VOL.9

  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD

ウルトラマンタロウには第1話のほか、テンペラー星人タイラントのエピソードで登場し、第34話ではハヤタの姿にも変身します。

DVDウルトラマンレオ Vol.10

DVDウルトラマンレオ Vol.10

  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: DVD

ウルトラマンレオには第38話と第39話に登場し、レオ兄弟と激突します。

アストラを殺すという穏やかではないセリフはこのエピソードです。

各作品の名シーンを集めた劇場作品で、ウルトラマン最終回に初登場したゾフィーが主役の作品です。

こちらも再編集+新規映像の劇場作品で、ウルトラ6兄弟がグランドキングと戦います。

有言実行三姉妹シュシュトリアン VOL.4 [DVD]

有言実行三姉妹シュシュトリアン VOL.4 [DVD]

  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: DVD

1993年放送の不思議コメディ第14弾であるシュシュトリアンの第40話にはウルトラマンやバルタン星人やブースカをはじめとした怪獣たち、さらにはハヤタ役ではありませんが、黒部進氏も出演する豪華なエピソードです。

ウルトラマンティガの第49話では、パラレルワールドに迷い込んだダイゴ・ウルトラマンティガとともにヤナカーギーと戦います。

ウルトラマンが単独で客演するのはこれが初めてです。

ウルトラマンメビウスの劇場版では、ハヤタの姿でも登場、ヤプールを封印していました。

この劇場版ではAタイプをイメージしたマスクで登場します。

ウルトラマンメビウス Volume 12 [DVD]

ウルトラマンメビウス Volume 12 [DVD]

  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: DVD

ウルトラマンメビウスのテレビシリーズでは第47話と第50話に登場、特に第47話ではメフィラス星人との再戦が実現します。

ウルトラマンが存在しないパラレルワールドが舞台ですが、物語終盤に変身が可能になります。

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル 7 [DVD]

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル 7 [DVD]

  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: DVD

最終回に登場し、キングジョーブラックと激闘を繰り広げます。

最終回にペンドラゴンの危機を救うため、ウルトラセブンとともに登場します。

ウルトラ銀河伝説に続く物語で、出番は少しですが、黒部進氏がウルトラマンの声を担当しています。

変身能力を失ってもハヤタの姿で活躍し、レイやセブン、メビウスたちとともにベリアルとの最終決戦にも参加しますので、出番は多いです。

今回のウルトラマンはBタイプのマスクをイメージしたデザインになっています。

2010年公開のウルトラマンゼロが主役の劇場公開作品です。

出番は少ないですが、他のウルトラ戦士とともにゼロがアナザースペースに旅立つためのエネルギーを与えたり、ダークロプス軍団を迎え撃つなどの活躍があります。

ウルトラマンサーガに繋がるOV作品で、ウルティメイトフォースゼロの危機にゾフィー、セブンとともに駆けつけます。

2012年公開の劇場公開作品で、3年振りにハヤタの姿でも登場。

一部劇場やウルトラマン列伝内で放送されたディレクターズカット版では、怪獣兵器アントラーと戦います。

2016年公開のウルトラマンXの劇場版です。

最終決戦に登場し、ゴーグファイヤーゴルザと戦います。

以上がウルトラマンの登場する映像ソフトの紹介です。

回想のみや直接の登場がない作品は省きましたが、それらも含めると本当に多くの作品に登場しています。

また、ウルトラマンゼアスの同時上映作品である「甦れ!ウルトラマン」はビデオのみの発売で、視聴が難しい作品なので、ぜひBlu-ray化して欲しい作品です。

続いてCDを紹介します。

宮内國郎氏が音楽を手掛けたウルトラQウルトラマンブースカの3作品のBGMを収録したCDです。

今までのサントラには未収録だったBGMや主題歌、さらにはガス人間第1号という映画の流用曲も収録されていて、至れり尽くせりな内容です。

読み応えのあるブックレットも付属し、一番オススメのCDです。

こちらもウルトラマンのBGMを収録したCDです。

ガス人間第1号の流用曲は収録されていませんが、本編で印象的なBGMは揃っているので、この一枚でも十分にウルトラマンの世界を楽しむことができます。

リーズナブルな価格で、今でも新品が入手しやすいのも嬉しいポイントです。

ウルトラシリ-ズ・ミュ-ジックファイル未収録編

ウルトラシリ-ズ・ミュ-ジックファイル未収録編

  • アーティスト:TVサントラ
  • 発売日: 1999/11/21
  • メディア: CD

ウルトラQウルトラマンのミュージックファイルに未収録だったBGMを集めたCDです。

マニアックなBGMがほとんどなので、ウルトラマンの主要なBGMを聞きたいという方にはオススメしませんが、ジャミラ戦や最終回を演出した名曲も多数収録しています。

2006年のシリーズ40周年にQから80までの作品を1枚ずつ発売したBGM集です。

収録曲は先に紹介したミュージックファイルとかぶるものが多いですが、1トラックにそのエピソードで使用された曲を集めているので、ストーリーを思い出しながら聴くことができます。

ミュージックファイルはマニア向け、サウンド殿堂シリーズは手軽にウルトラマンのBGMを聴きたい方向けだと個人的に思います。

ウルトラマン総音楽集

ウルトラマン総音楽集

  • アーティスト:TVサントラ
  • 発売日: 1991/09/21
  • メディア: CD

1991年に発売された初代ウルトラマン単独のCDで、発売当時では未収録になっていたBGMも多数収められています。

ガス人間第1号の流用BGMも収録している数少ないウルトラマンCDで、二枚目のディスクのほとんどがガス人間の曲なので、同映画のファンにもオススメです。

ウルトラQからオーブまでのほとんどの作品の主題歌や挿入歌が集まるCDです。

初代ウルトラマン関連は主題歌と挿入歌のバージョン違いも収録している他、1979年公開の「実相寺昭雄監督作品ウルトラマン」と「ウルトラマン怪獣大決戦」の主題歌も収録しています。

ウルトラQからザ☆ウルトラマンまでの8作品の主題歌と一部の挿入歌を収録したCDです。

ウルトラマンの歌」「特捜隊の歌」「進めウルトラマン」の3曲が収録されているので、バージョン違いまでこだわらなければこの1枚で初代ウルトラマンの歌が揃いますので、歌をだけを聴きたい方にはオススメのCDです。

交響詩「ウルトラマン」「ウルトラセブン」

交響詩「ウルトラマン」「ウルトラセブン」

1987年に発売されたCDをリマスタリングして2007年に復刻したもので、元々は1970年代後半のリバイバルブームの時にレコードがリリースされています。

本アルバムの一部の曲は1979年公開の「実相寺昭雄監督作品ウルトラマン」でも使用されました。

ウルトラマンの曲を宮内國郎氏、ウルトラセブンの曲を冬木透氏と、作曲者本人が編曲を行っているので、違和感無く聴けると思います。

CDの紹介は以上です。

未使用曲や流用曲も収録され、バージョン違いも含めて主題歌と挿入歌も揃えられるので、一番最初にご紹介した「宮内國郎の世界」が一番オススメのCDです。

7枚組なので、中々の金額ですが、ウルトラマンウルトラQブースカが好きな方は絶対に楽しめるCDです。

初代ウルトラマンウルトラセブンは発売されたCDも数多いので、把握していないCDもあると思いますので、オススメがあればまた追記します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!











キャラグッズ紹介 さくら荘のペットな彼女

今回紹介する作品は「さくら荘のペットな彼女」です。

鴨志田一氏が手掛けたライトノベルで、イラストは青春ブタ野郎シリーズなどでお馴染みの溝口ケージ氏が担当。

高校1年生の主人公、神田空太は学生寮で猫を飼っていたことが発覚し、猫を捨てるか、さくら荘に移るかを迫られ、猫を捨てずにさくら荘に移ること選択します。

その後、椎名ましろという、天才画家が同じ高校に編入し、さくら荘に入ってきたことで空太の日常も大きく変わっていきます。

2010年に小説でシリーズがスタートし、2011年に漫画化、2012年から2013年にアニメが放送され、ゲームも発売されました。

小説は累計180万部を突破し、多くの方に人気の本作品のグッズを紹介していきます。

まずは書籍です。

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)

全10巻にプラスして、短編を収録したものが3冊の全13巻が発売されています。

電撃G'sマガジンで連載され、途中から電撃G'sコミックに移籍、コミックスは全部で8巻発売されています。

3巻からはゲーマーズで販売されたダブルカバー仕様の限定版があります。

本作品の4コマ漫画を多数掲載したアンソロジーです。

書籍は以上です。

アニメ版のガイドブックやファンブックなどの類いは発売されておらず、小説とコミックのみの展開です。

続いて映像ソフトです。

さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]

さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: DVD

Blu-ray、DVDともに2013年1月から8月にかけて全8巻が発売されました。

第1巻にはキャラソンを収録したCDや描き下ろし小説、ポストカード&シールセット、収納ボックスなどの特典が付属しています。

第2巻の初回版にはサントラCDの他、「20年だよ!大人の階段のぼっちゃうよ!?さくら荘会議イベント」の映像を収録しています。

さくら荘のペットな彼女 Blu-ray BOX

さくら荘のペットな彼女 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: Blu-ray

2018年に発売された全話収録のBlu-rayボックスです。

第2巻にも収録されていたイベントの映像の他、ノンクレジットのオープニング・エンディング映像やCM集などを収録しています。

映像ソフトの紹介は以上です。

4枚組のコンパクトなBlu-rayボックスが発売されていますが、単品の初回版の方が封入特典が豪華なので、オススメは単品版です。

次はCDを紹介していきます。

第10話まで使用されたオープニングテーマのCDで、アレンジ違いも収録されています。

12話までと最終回で使用されたエンディングテーマを収録したCDで、鈴木このみの2枚目のシングルでもあります。

エンディングテーマに続いて、鈴木このみが担当した2つめのオープニングテーマです。

Fateソードアートオンラインなどでお馴染みの大倉明日香のデビューシングルで、第13話から第22話まで使用された2つめのエンディングテーマです。

鈴木このみのアルバムで、1stエンディングテーマと2ndオープニングテーマを収録しています。

1stエンディングテーマのカップリング曲は未収録なので、彼女の曲を集めている方はシングルも必須です。

アニメの放送に先駆けて発売されたCDで、ましろのキャラソン2曲を収録したCDとスタッフのインタビューやイラスト、原作の試し読みなどを掲載したブックレットのセットです。

次から紹介するのは、映像ソフトでも紹介したものですが、初回版にはCDが付属するので、改めてご紹介していきます。

さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]

さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: DVD

Blu-ray/DVDの第1巻の初回版にはましろのキャラソンを収録したCDが特典として付属しています。

第3巻初回版の特典CDは七海のキャラソンを収録しています。

第5巻初回版のCDは奈津美のキャラソンです。

第6巻の初回特典のCDはメイドちゃんのキャラソンです。

第2巻の初回版にはサントラが付属しています。

第7巻の初回特典CDはサントラ2です。

第4巻の初回版には動画ラジオを収録したCDが特典です。

第8巻の初回特典CDは動画ラジオ2が収録されています。

アニメの放送中に3ヶ月連続で発売されたドラマCDでキャストもアニメ版と変わらずです。

CDの紹介は以上です。

CDだけを集めている方はサントラやキャラソンが単品売りされていないので、辛いところですが、商品化されただけでも良いですね。

他にも2012年9月から配信されたWebラジオや電撃文庫niconicoのメディアミックス企画である多数決ドラマなどがありますが、CD化はされていません。

最後にフィギュアやゲームを紹介します。

電撃文庫マガジンの付録です。

他にも七海のメイドVer.などが電撃系の雑誌の付録で立体化されていますが、いずれも少しプレミアがついていて、生産数が少ないのか、中古市場でもあまり見かけません。

塗装済みの完成品フィギュアです。

ましろのフィギュアは何種類か発売されていますが、浴衣はこれだけかもしれません。

さくら荘のペットな彼女 (初回限定版) - PSVita

さくら荘のペットな彼女 (初回限定版) - PSVita

  • 発売日: 2013/02/14
  • メディア: Video Game
さくら荘のペットな彼女 (初回限定版) - PSVita

さくら荘のペットな彼女 (初回限定版) - PSVita

  • 発売日: 2013/02/14
  • メディア: Video Game

PSVitaPSPで発売されたゲームで、ジャンルはゲーム制作シミュレーション+恋愛アドベンチャーです。

限定版にはタオルとドラマCD、先に紹介したにいてんごプロジェクトシリーズの美咲が付属しています。

グラフィックが綺麗で、ゲーム制作要素がある為、やり込み甲斐のある作品です。

オリジナルキャラクターの登場も見逃せないポイントです。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PS4

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PS4

  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: Video Game
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PS3

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PS3

  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: Video Game
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PSVita

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PSVita

  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: Video Game

電撃文庫のキャラクターが集合する格闘ゲームで、アーケードで稼働していたものの移植です。

本作品からはサポートキャラクターとしてましろが参戦しています。

他にもスマホゲームの「嫁コレ」というカードゲームにも登場しましたが、2016年にサービスが終了しています。

関連グッズの紹介は以上です。

凡人がどれだけ努力しても、天才には敵わないというような心苦しい描写が多く、小説よりもアニメの方がそれが顕著な気がします。

また、アニメでは描かれていないエピソードや描ききれていない心理描写などもあるので、アニメだけでなく小説もぜひ読んでいただきたい作品です。

原作小説やマンガも完結しているので、これからの商品化は望み薄ですが、オススメのグッズがあればまた追記します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 バトルフィーバーJ 書籍/フィギュア編

前回の映像ソフトとCDに続いてバトルフィーバーの書籍を紹介していきます。

ゴレンジャーからキュウレンジャーまでの作品を各一冊ずつ販売したシリーズです。

バトルフィーバーの戦力からエゴス怪人、各回のゲストキャラクターなどを紹介した書籍です。

バトルフィーバーの書籍自体が少なく、単独のマニア向けとなると本書のみかもしれません。

掲載の写真も綺麗で、あまり見かけないようなものも多数あります。

バトルフランス・志田京平役の倉知成満氏のインタビューも掲載されているのも貴重です。

間違いなくバトルフィーバーの書籍で一番のオススメです。

バトルフィーバー、デンジマンサンバルカンの3戦隊を収録した書籍です。

カラーページでないのが残念ですが、キャラクター紹介だけでなく、各ストーリーの解説やスタッフ・キャストへのインタビューも多数掲載されていて、読み応えのある一冊です。

先に紹介したものとともに、ファンなら手元に置きたい書籍です。

ゴレンジャーからフラッシュマンまでの10戦隊を収録した書籍で、キャラクター紹介が中心の構成です。

今までバトルフィーバーが書籍化されることが少なく、カラーで全エゴス怪人の写真を見られるのは本書とてれびくんデラックスくらいでした。

第3巻が予告までされたのに未発売なのが残念です。

書籍の紹介は以上です。

本当にマニア向けの書籍が少ないですね。

2021年はスーパー戦隊シリーズ記念すべき45作品目が放送されると思いますので、何か商品化の動きがあると良いなと思います!

続いて玩具を紹介していきます。

卵型のチョコレートからリアルなミニフィギュアが出てくるキャラエッグのスーパー戦隊シリーズです。

第1弾にはゴレンジャーとジャッカー、バトルフィーバーがラインナップされました。

バトルフィーバーが5人揃って立体化されることは本当に少ないので貴重です。

ゴレンジャーとバトルフィーバーがラインナップされたトレーディングフィギュアです。

キャラエッグよりもさらにサイズが小さいにも関わらず、彩色は頑張っていると思います。

こちらもバトルフィーバー隊の5人が揃う貴重な立体化です。

1/6スケールのアクションフィギュアを中心に手掛けているメディコム・トイが通信販売限定でリリースしたバトルジャパンです。

リアル造形のコマンドバットと槍が付属する唯一のフィギュアだと思います。

ジャパンのみの発売なので5人揃えられないのは残念ですが、非常に良く出来ているのでオススメです。

カビないように保存場所に気をつけましょう。

超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ

超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ

  • 発売日: 2006/03/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー

超合金魂シリーズでリリースされたバトルフィーバーロボです。

劇中で使用した多種多様な武器はケーンノッカーを含めて全て再現され、未登場の武器まで付属しています。

同じ超合金魂の非変形ロボのマジンガーエヴァなどと比べてサイズが小さいのでバトルシャークの商品化にも期待していたのですが、あまり売れなかったんですかね。次には続きませんでした。

S.H.フィギュアーツなどもそうでしたが、歴代スーパー戦隊のハイターゲット向け商品は難しいですね。

バンダイのリアルミニフィギュアシリーズの超造形魂の一体です。

造形・彩色ともにミニサイズながら、しっかりと再現されていて、オススメの一体です。

ガンダムなどの戦艦を商品化したシリーズでもスーパー戦隊の母艦がラインナップされました。

紹介の商品はメタリックカラーで彩色されたバトルシャークで、もちろん通常カラーも発売されています。

放送終了後にバトルシャークが商品化されたのはこのシリーズだけかもしれません。

ミニバトルフィーバーロボも付属していて、劇中と同様の出撃シーンが再現できます。

こうなるとビッグベイザーも欲しくなります。

玩具の紹介は以上です。

バトルフィーバーロボスーパー戦隊シリーズの初のロボットとということもあり、紹介した商品以外にも、ガシャポンやプライズでフィギュアが登場していて、わりと商品化に恵まれています。

ですが、バトルフィーバーたちは中々立体化に恵まれず、紹介した商品以外には歴代レッドのソフビセットやガシャポンで登場したバトルジャパンのフィギュアくらいしか放送終了後に発売されていませんので、今後発売されることを祈ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 バトルフィーバーJ 映像ソフト/CD編

今回はスーパー戦隊シリーズ第3作目のバトルフィーバーJを紹介します。

秘密結社エゴスに立ち向かうバトルフィーバー隊の活躍を描く物語で、東映スパイダーマンに登場したロボット・レオパルドンの好評を受けて、スーパー戦隊シリーズで初めて巨大ロボットが登場する作品です。

特にパワーアップ回などはありませんが、メンバー交代が2回もあるため、その度に番組の雰囲気が変わります。

更に1話1話の大まかな流れは一緒でも、
所々で必殺技変更や等身大戦と巨大戦の同時進行などの試行錯誤も行われ、そういった変化を楽しむことが出来ます。

まずは映像ソフトから紹介していきます。

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: DVD

2020年現在、Blu-ray化がされていないので、今から購入するならDVDになります。

全5巻が発売されていて、一時期廃盤になっていましたが、今は普通に手に入ります。

第5巻には映像特典として、1979年7月に劇場公開のテレビシリーズ第5話のブローアップ版が収録されています。

東映特撮ヒーロー THE MOVIE VOL.5 [DVD]

東映特撮ヒーロー THE MOVIE VOL.5 [DVD]

  • 発売日: 2009/11/21
  • メディア: DVD

劇場版は東映特撮ヒーローの劇場版を集めたDVDにも収録されていて、単品版は第5巻に収録されています。

1989年放送のターボレンジャーの第1話は特別編で、バトルフィーバーからライブマンまでの10戦隊も登場します。

まだこの当時はゴレンジャーとジャッカーがスーパー戦隊シリーズに公式にカウントされていなかったので、バトルフィーバーが初代スーパー戦隊として紹介されています。

2011年放送の35番目のスーパー戦隊であるゴーカイジャーは歴代のスーパー戦隊が活躍した地球が舞台の為、歴代のスーパー戦隊が多数登場します。

バトルフィーバーは第1話のレジェンド大戦と第44話にバトルケニアこと曙四郎が登場。

ゴーカイジャーゴセイジャーを中心に歴代スーパー戦隊が活躍する劇場公開作品です。

ゴーカイジャーの第1話で描かれたレジェンド大戦がさらに詳しく映像化されています。

ゴーカイジャー宇宙刑事ギャバンが共演する映画作品で、こちらにもバトルケニア・曙四郎が登場します。

続いてCDを紹介します。

2006年にゴレンジャーからハリケンジャーまでの主題歌を当時のレコードやCDのジャケットデザインでマキシシングル化したものです。

オープニングとエンディングだけを聞きたいのならオススメですが、5000枚限定生産の為、定価の倍以上で取引されることもあります。

主題歌だけでなく、挿入歌やカラオケバージョンも収録したCDです。

バトルフィーバーは5曲しか歌が作られていないので、他の戦隊のアルバムに比べるとボリューム不足な内容です。

ゴレンジャーからゴーグルファイブまでの6作品の主題歌・挿入歌を集めたCDです。

ボウケンジャーまでの作品の歌のほとんどがこのシリーズを集めると揃います。

バトルフィーバーのサントラです。

手掛けているのは、ゴレンジャーやジャッカーと同様に渡辺宙明氏。

氏の手掛けた人造人間キカイダーイナズマンなどのBGMが多数流用されていますが、そちらは未収録です。

毎話流れる必殺技使用時のBGMも流用曲だったため、物足りなく感じるかもしれませんが、多彩なジャンルの楽曲が揃っているので、聴きやすいサントラに仕上がっていると思います。

2004年にリーズナブルな価格で再発売されていますが、ブックレットが付属しないので、解説などを読みたい方は1996年版が良いです。

CDの紹介は以上です。

バトルフィーバーの主題歌だけでなく挿入歌も集めるなら、コンプリートソングコレクション、色々なスーパー戦隊の主題歌と挿入歌を集めるなら、主題歌・挿入歌大全集を購入するのがオススメです。

流用曲も含めて収録したサントラの完全版はリリースされていないので、発売が待たれます。

次回は書籍を紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 いちばんうしろの大魔王

今回の作品は「いちばんうしろの大魔王」です。

水城正太郎氏が2008年から2014年にかけて手掛けたライトノベルで、同時期に「チャンピオンRED」で漫画版も連載。

2009年にはドラマCDが発売され、2010年にはアニメ化もなされました。

魔法が当たり前に存在する世界での物語で、コンスタン魔術学院高等部に編入した紗伊阿九斗が主人公です。

彼は職業適正で将来の職業は「魔王」と告げられ、自身の天才的な魔力の制御に苦しみながら、魔王になる運命を克服するために奮闘していきます。

アニメは中盤頃からかなり駆け足になり、唐突感があるなどで評価はわかれていますが、全12話なので全話を視聴しやすく、テンポは良いので、多くの方に見てもらえたらと思います。

まずは書籍から紹介していきます。

いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)

いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)

原作の小説で全部で13巻が発売されています。

こちらは漫画版の単行本で、全5巻です。

小説版と比べてもキャラやストーリーも違和感なく読めると思います。

アニメ版を扱った唯一の書籍です。

キャラクターやストーリーの紹介の他、キャストやスタッフのインタビューなどを掲載。

書き下ろしの小説が掲載されているので、原作小説のファンも見逃せません。

次からはCDを紹介します。

REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)

REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:スフィア
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: CD

アニメ版のオープニングテーマを収録したCDで、スフィアの4枚目のシングル。

スフィアのメンバーの4人はそれぞれ声の出演もしています。

初回限定盤にはDVDが付属し、ミュージッククリップが収録されています。

スフィアの2枚目のアルバムである「Spring is here」にも収録されています。

Everyday sunshine Line!

Everyday sunshine Line!

  • アーティスト:麻生夏子
  • 発売日: 2010/05/12
  • メディア: CD

エンディングテーマを収録した、麻生夏子の4枚目のシングルです。

麻生夏子のアルバム「Movement of magic」にも収録されており、こちらのDVD付き限定版にはミュージッククリップとライブクリップが収録されています。

キャラソンと録り下ろしのドラマを収録したCD。

ドラマはギャグですが、キャラソンはギャグ色の無い曲です。

アニメのサントラで、「聖痕のクェイサー」や「ラブライブ!サンシャイン!!」などの音楽でお馴染みの加藤達也氏が手掛けています。

ポップなものからオーケストラサウンドまで、様々な曲調の音楽が楽しめ、もちろん主題歌のTVサイズも収録されています。

アニメ化がされる前の2009年に発売されたドラマCDで、アニメとはキャストも違います。

基本的なストーリーは一緒なので、アニメや原作のファンでもそこまで違和感無く聞けるはずです。

要所要所でアニメ版と違う描写も出てくるので、その違いを楽しむのも良いと思います。

アニメの放送に合わせて配信されたWebラジオの本当の最終回として新規に収録されたものです。

また、DVDやBlu-rayの初回版にはWebラジオの特別版を収録しています。

セル版のみの特典なので、レンタルで聞くことは出来ません。


次は映像ソフトを紹介していきます。

Blu-rayとDVDともに全部で6巻発売されていて、それぞれ2話ずつ収録されています。

先に紹介したWebラジオを収録した初回特典CD以外にも、映像特典として、短編のアニメも各巻に収録されていて、全6話あります。

こちらの短編アニメは初回特典ではありませんが、セル版のみの特典なので、レンタル版では見ることはできません。

また、第3巻には描き下ろしイラストを使用した全巻収納ボックスも初回特典として付属していますので、全巻購入予定の方には見逃せない特典だと思います。

10年前の作品なので、中古であれば一枚1000円前後で手に入ると思いますが、シールの初回特典が欠品しているものも見かけますので、必ず確認してからの購入が良いです。

次はフィギュアなどの関連商品を紹介していきます。


様々なキャラクターがクロスオーバーするゲームブックで、本作品からは服部絢子が参戦しています。

描き下ろしのイラストが多数収録されているので、彼女のファンならゲームをプレイしなくても楽しめると思います。

クイーンズゲイト スパイラルカオス(通常版) - PSP

クイーンズゲイト スパイラルカオス(通常版) - PSP

  • 発売日: 2011/07/28
  • メディア: Video Game
クイーンズゲイト スパイラルカオス(限定版) - PSP

クイーンズゲイト スパイラルカオス(限定版) - PSP

  • 発売日: 2011/07/28
  • メディア: Video Game

2011年にPSP用ソフトとして発売されたクイーンズゲイトのゲームで、こちらにも服部絢子が参戦しています。

ジャンルはシミュレーションRPGで、スパロボでお馴染みのバンプレストが制作しているので、同じような感覚で遊べると思います。

ゲームオリジナルキャラクターのまろん=まかろんのfigmaとパスケース、収納ボックスが付属した限定版も発売されています。

ホビージャパン誌上限定で販売された、服部絢子のフィギュアです。

出来は悪くはありませんが、お馴染みの制服姿では無いためか、定価の半額くらいで販売されていることが多いです。

ねんどろいどぷち いちばんうしろの大魔王セット

ねんどろいどぷち いちばんうしろの大魔王セット

  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: おもちゃ&ホビー

けーな、絢子、ころねの3人がセットになったねんどろいどぷちシリーズです。

それぞれがギャグ顔に換装可能なので、ディスプレイの幅が広がります。

本作品自体があまり立体化に恵まれず、けーなところねは唯一の完成品フィギュアじゃないかと思います。

この他にもトレカやマウスパッド、映像ソフトの店舗限定予約特典のテレカなどもあります。

関連商品の紹介は以上です。


先に述べたようにアニメ版は後半部分の展開が強引でわかりにくい箇所も多く、お色気要素が強いということもあり、中々色々な人にオススメし辛い作品ですが、アニメだけでなく、原作の小説も合わせて読めば、各キャラクターへの感情移入が出来て更に楽しめると思います。

気になった方はぜひ、アニメ版だけでなく小説も手に取ってみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 未確認で進行形

今回の作品は荒井チェリー氏による漫画作品「未確認で進行形」を紹介します。

2009年に一迅社の「まんが4コマぱれっと」にて連載を開始し、2014年のアニメ化に合わせて「メガミマガジン」でも出張版が4ヶ月間掲載されました。

主人公の夜ノ森小紅は母の茜と姉の紅緒の3人暮らしだったのですが、16歳の誕生日に小紅の許婚としてやってきた三峰白夜とその妹の真白と出会い、急遽共同生活を送ることになります。

ともに生活していくことによって、小紅は幼い頃にある事故から白夜に助けてもらった過去が判明し、三峰兄弟には更なる秘密があることもわかります。

白夜のキャラクターが好きになれるかどうかでかなり評価が分かれる作品ですが、ヒロインの人気は高く、連載は10年を越えた本作品の書籍から紹介します。

2020年7月現在、11巻まで発売されているコミックスです。

第4巻はアニメ放映の直前に発売され、紹介の通常版と同時にDVD付きの限定版が発売されました。

こちらのDVDにはエンディングテーマCDのカップリングである「ぜんたい的にセンセーション」のミュージックビデオと2013年12月にニコニコ生放送で配信された特番を収録しています。

第5巻もDVD付きの特装版が発売され、OVAを1本収録。

2016年に発売されたBlu-rayボックスにもOVAは収録されています。

第6巻から第9巻、第11巻には録り下ろしのドラマCDが付いた特装版が発売されています。

第10巻の特装版は描き下ろしのイラストを使用したアクリルスタンドが付属しています。

色々な漫画家が手掛けた作品を集めたアンソロジーも発売されていて、全部で3巻あります。

TVアニメ 未確認で進行形 公式ファンブック MDS OFFICIAL REPORT

TVアニメ 未確認で進行形 公式ファンブック MDS OFFICIAL REPORT

  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

テレビアニメのファンブックで、雑誌に掲載されたイラストや監督のコメントの入ったストーリーガイド、キャスト座談会などを掲載。

さらに録り下ろしのドラマを収録したCDも付属しています。

アニメ版を詳しく紹介している数少ない書籍なのでオススメです。

TVアニメ 未確認で進行形 キャラクター写真集 Portrait of 小紅★紅緒★真白

TVアニメ 未確認で進行形 キャラクター写真集 Portrait of 小紅★紅緒★真白

  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

前半は新規のイラストも使用したメインヒロイン三人の写真集で、後半はQ&Aなどの企画ページです。

三人のファンなら間違いなくオススメの書籍ですが、タイトル通りに全ページ写真集の方が良かったという方もいるかもしれません。

今回紹介したもの以外にもコミケで販売されたイラスト集やアニメーションを制作した動画工房による原画をフルカラーで掲載した書籍もあります。

次は映像ソフトです。

Blu-ray、DVDともに全6巻が発売されていて、初回版は描き下ろしイラストデザインのデジパック仕様です。

第1巻から第3巻の初回版にはキャラソンを収録したCDが付属していて、オープニングテーマを三人がそれぞれソロで歌っているものはこのCDでしか聞くことが出来ません。

映像特典はニコニコ生放送で配信されたトーク番組の特別編やイベントの特別編集版などが各巻に収録されています。

未確認で進行形 Blu-ray BOX

未確認で進行形 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2016/02/17
  • メディア: Blu-ray

2016年に発売されたBlu-rayボックスです。

全12話とOVA2作品、ミュージックビデオの他、新たな特典として、キャストの聖地旅行映像や全話のオーディオコメンタリーが収録されています。

単巻に収録されていたイベント映像などは収録されておらず、CDも付属していませんが、3枚組でコンパクトなケースで、コミックス第5巻の特装版収録のOVAが初Blu-ray化などの魅力があります。

キャストのファンならBlu-rayボックスの特典映像は魅力的だと思うので、ボックスがオススメです。

CDを集めていたり、当時のイベント映像なども視聴したいなら、単巻がオススメです。

中古であれば、リーズナブルな価格で単巻は揃えられると思います。

次はCDを紹介します。

オープニングテーマを収録したシングルCDです。

小紅と紅緒、真白の三人「みかくにんぐッ!」が歌っています。

エンディングテーマを収録したシングルCDで、こちらもみかくにんぐッ!の三人が歌っています。

キャラソンとエンディングテーマのカップリング曲をソロで歌っているものが収録されています。

主題歌や挿入歌、キャラソンなどを集めたアルバムで新曲もあります。

Blu-ray/DVD初回特典のCDに収録のオープニングテーマのソロバージョンとキャラソンCDに収録のぜんたい的にセンセーションのソロバージョン以外の歌が揃います。

付属のBlu-rayには全14曲のカラオケ映像も収録されているので、中々ボリュームのあるCDで、本作品のファンでなくても楽しめる内容です。

未確認で伴奏形 O.S.T.

未確認で伴奏形 O.S.T.

アニメ放送終了後に発売されたサントラで、第12話で使用された挿入歌のTVサイズも収録されています。

色々な曲調の楽曲が収録されているので、本作を未視聴でも楽しめると思います。


2014年1月から6月までの半年間に配信されていたインターネットラジオのCDで新たに録り下ろしたものも収録しています。


最後はフィギュアです。

人気のデフォルメデザインのフィギュアシリーズ「ねんどろいど」の一体です。

カレーライスやモケーレ・ムベンベ、表情パーツも付属していて、ボリュームのあるセット内容ですが、小紅や紅緒も発売して欲しかったです。

あまり立体化には恵まれておらず、他にはウェーブから小紅のフィギュアが発売されています。

アニメの放映も終了しているので、中々一般のメーカーから発売されることは無さそうですが、せめてメインヒロインの三人は同スケールで揃えたいところです。


関連商品の紹介は以上です。

アニメ版はドラマCDまでコンプリートするなら、マンガの特装版を購入しないといけないので、中々揃えるのが難しいかもしれませんが、アニメで描かれていない原作エピソードが楽しめるので、アニメ版を好きになった方はぜひ手に取っていただきたいです。

まだ原作漫画は連載中なので、これからも新商品が発売されていくと思いますので、そのときにまた追記していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!