ウルトラマングッズ研究所24 バンダイ 1993〜1995年編

今回はパワードの展開が開始した1993年末から1994年、新ヒーローのネオスと21が登場し、パワードとグレートの再放送が行われた1995年、ゼアスが公開された1996年前半にバンダイから発売された玩具を紹介していきます。

ミニソフビセット

1984年から定番商品として販売されているミニソフビセットで、この時期も定番品として、おもちゃ売場を賑わせていました。

不滅のウルトラ戦士セット1
1994年発売
価格2900円
1994年にリニューアルされたソフビセットで、背面も塗装されるようになりました。
セット内容はウルトラマンゾフィー、タロウ、父、母、少年タロウ、レオ、アストラ、ジョーニアス、グレートの10体で、ウルトラの母は新造形です。

不滅のウルトラ戦士セット2
1994年発売
価格2900円
セット2ではパワードとユリアンが新造形です。
内容はセブン、ジャック、エース、キング、80、ユリアン、スコット、チャック、ベス、パワードです。

ザ・ベスト オブ ウルトラヒーローズ
1996年発売
ゼアス登場に合わせて発売されましたが、販売期間はとても短期で、不滅のウルトラ戦士セットも継続して販売されていました。
セット内容はウルトラマン、セブン、ゾフィー、ジャック、エース、タロウ、レオ、80、グレート、パワード、新造形のネオス、セブン21
、ゼアスの13体セットです。
新造形の3体はサイズが少し小さく、翌年に新造形品が発売されます。

京本コレクション

俳優の京本政樹氏がプロデュースしたリアル造形のビッグサイズのソフビシリーズで、新ヒーローが登場する度に新作が発売され、この頃にはすっかり定番商品となっていました。

9 ウルトラマンパワード
1994年発売
価格5000円

10 ウルトラマンネオス
1995年発売
価格5000円

11 ウルトラマンゼアス
1996年発売
価格5800円
台座が初めて付属しました。
また、シリーズ唯一の光線技ポーズです。

京本コレクション ウルトラマン生誕30周年記念特別限定版 黄金の巨神像ヴァージョン

1996年のウルトラマン30周年を記念して数量限定で一般販売されたシリーズです。
ブロンズ塗装を施し、シリアルナンバー入りのカードが付属しています。

ウルトラマン
1996年発売
価格オープンプライス

ウルトラセブン
1996年発売
価格オープンプライス
ノーマル版とは異なり、目とアイスラッガーははめ込み済みです。

ウルトラマングレート
1996年発売
価格オープンプライス

ウルトラマンパワード
1996年発売
価格オープンプライス

京本コレクション限定品

ジャイアントスケール ウルトラマンネオス
1995年発送
ウルトラヒーローシリーズ、ウルトラ怪獣シリーズ購入すると応募できたキャンペーンの景品です。
京本コレクションのネオスを先行提供するものでしたが、京本コレクションの名称は使用されませんでした。
一般販売版とは目とカラータイマーの彩色に違いが見られます。

ビッグソフトシリーズ

約24センチのポーズ付きのソフビです。
ブリスターパッケージで販売されました。

ウルトラマン Aタイプ
1996年発売
価格2000円
Aタイプマスクを再現した、この時期には珍しい1体です。
2000年にクリア仕様で限定販売もされました。

ウルトラマンゼアス
1996年発売
価格2000円
1作目公開時期は意外とゼアスの商品は発売されず、翌年に数多く発売されるようになります。

サウンドバトラー

赤外線通信により、音声が鳴るビッグサイズのフィギュアシリーズです。
1993年の発売以降、ウルトラマンの定番商品となり、1997年まで新作が発売されていました。
怪獣から赤外線を飛ばすことは出来ないので、ウルトラマンと怪獣をペアで揃えないと遊べません。
そういったこともあって、最初にセット商品が発売されたのだと思います。

ウルトラマンVSバルタン星人
1993年発売
価格6000円

ウルトラマンパワードVSパワードバルタン星人
1993年発売
価格6000円

ウルトラマン
1994年1月発売
価格3000円

バルタン星人
1994年1月発売
価格3000円

ウルトラマンパワード
1994年1月発売
価格3000円

パワードバルタン星人
1994年1月発売
価格3000円

ウルトラセブン
1994年1月発売
価格3000円

エレキング
1994年1月発売
価格3000円

パワードレッドキング
1994年4月下旬
価格3000円

パワードゴモラ
1994年6月発売
価格3000円

パワードゼットン
1994年6月発売
価格3000円

サウンドバトラースペシャウルトラマンVSゼットン グラグラバトラー
1994年発売
価格6980円
ウルトラマンゼットン、専用のベースの3点セットです。
付属のベースにゼットンを乗せた状態で、ウルトラマンから赤外線を送ると、ゼットンが揺れたり、倒れたりします。

ゼットン
グラグラバトラーに付属したゼットンの単品販売版です。

ウルトラマンタロウ
1995年7月下旬発売
価格3000円

マグマバードン
1995年発売
価格3000円

ウルトラマングレート
1995年発売
価格3000円
ウルトラマンGの地上波放送に合わせて発売されました。

サウンドウルトラガン
1994年1月発売
価格2980円
サウンドバトラーシリーズと遊べるウルトラガンとそのホルスターのセットです。
ウルトラヒーローのサウンドバトラーと同様に赤外線を飛ばすことが出来ます。

ウィナーショットセット
1994年発売
価格2980円
先に発売されたウルトラガンと同様にサウンドバトラーシリーズとともに遊べる玩具です。
W.I.N.Rのなりきりグッズはこれしか発売されていないので、貴重な商品だと思います。

ストライクビートル
1993年12月発売
価格2980円
サウンドバトラーシリーズと遊べるストライクビートルの玩具です。
スイッチを押すと、機首が点灯し、攻撃音が鳴ります。
赤外線を飛ばして、サウンドバトラーシリーズの怪獣と遊ぶことが出来ます。

スーパーサウンドバトラー

ネオスのキャラクターはスーパーサウンドバトラーとして発売されました。
少しだけサイズが大きくなり、目やカラータイマーが点灯するようになっています。

ウルトラマンネオス
1995年11月下旬発売
価格3300円

ザム星人
1995年11月下旬発売
価格3300円

ウルトラセブン21
1996年3月下旬発売

その他のフィギュア

DXウルトラマンパワード
1994年発売
約56センチのフィギュアで、目やカラータイマーが点灯し、音が鳴ります。
赤目のパワードを再現出来る数少ない立体物です。

パワードファイトセット
1995年発売
価格1980円
食玩として発売されたDXビッグウルトラマンをセットにして販売したものです。
パワードとパワードバルタン星人、パワードレッドキング、パワードゴモラ、パワードゼットンの5体セットで、パワードに使用出来るスタンドも付属しています。

カニック系

空中移動母艦スカイハンター
1995年発売
価格2980円
パワードの地上波放送時期に発売されたW.I.N.R.の飛行要塞の玩具です。
機体底面には巨大アームが装備されていて、可動させることによって、怪獣のフィギュアなどをつかむことが出来ます。
ちなみにパッケージではサウンドバトラーのパワードバルタンを掴んでいます。
ミニサイズのストライクビートル2機とS22号が付属し、機体中央から発射することが出来ます。
S22号は恐らく、唯一の立体化だと思いますのでとても貴重です。

DXジェットビートル
1996年発売
価格1900円
1992年に発売されたプラ製ジェットビートルの再販なのですが、機体を傾けると音が変わるギミックは省略されています。

DXウルトラホーク1号
1996年発売
価格1900円
1992年に発売されたウルトラホーク1号の再販です。
分離合体は出来ますが、ライト&サウンドギミックは丸ごとオミットされています。

出撃!ウルトラメカセレクション
1995年発売
価格2980円
シリーズに登場した防衛隊のマシンを集めたウルトラメカセレクションの第1弾です。
今回は科学特捜隊とウルトラ警備隊、MATのメカがチョイスされています。
セット内容はジェットビートル、宇宙ビートル、小型ビートル、特殊潜航艇S号、ウルトラホーク1号、2号、3号、マグマライザー、マットアロー1号、2号、マットジャイロ、マットサブの12個と各メカを発射出来るカタパルト、食玩の流用品であるウルトラマンのフィギュアの計14 点セットです。

出撃!ウルトラメカセレクションⅡ
1995年発売
価格2980円
シリーズ第2弾は帰マン、A、タロウ、レオ、80、G、パワードの6作品のメカを収録しています。
セット内容はタックファルコン、スカイホエール、スーパースワロー、コンドル1号、マッキー3号、スペースマミー、スカイハイヤー、ハマー、ストライクビートル、スカイハンターの10機と食玩の流用品であるパワードのフィギュアの11点セットです。
1997年以降も同フォーマットの商品が発売されています。

なりきりアイテム

フラッシュプリズム
1994年1月発売
価格2500円
光って鳴るパワードの変身アイテムです。
中々商品化に恵まれないアイテムでもあるため、10倍以上のプレミアが付いています。

変身&カラータイマー デルタプラズマー
1995年発売
グレートの変身アイテムで、ライト&サウンド機能付きです。
変身アイテムとカラータイマーを兼ねた初めてのアイテムでもあります。
付属のチェストシートに取り付けることによって、グレートにもなりきれる商品です。
近年、デルタプラズマーの商品化がありましたが、現在でも高額で取引されることが多いです。

みずでっぴゅー

軟質素材のデフォルメタイプのソフビで、水鉄砲としても遊べます。
カーレンジャービーファイターカブトのキャラクターも発売され、年末にはゼアスやティガもラインナップされています。

ウルトラマン
1996年発売
価格680円

ウルトラセブン
1996年発売
価格680円

ウルトラマンジャック
1996年発売
価格680円

ウルトラマンタロウ
1996年発売
価格680円

ウルトラマンネオス
1996年発売
価格680円

ウルトラセブン21
1996年発売
価格680円

バルタン星人
1996年発売
価格680円

ザム星人
1996年発売
価格680円

ウルトラマンパワードぬいぐるみシリーズ

パワードに登場するキャラクターを可愛くデフォルメしたぬいぐるみシリーズで、全部で3種類が発売されました。

ウルトラマンパワード
1994年発売

パワードバルタン星人
1994年発売

パワードピグモン

その他

ミニクル ウルトラマンパワード A
1994年8月上旬発売
価格2980円
ビデオカメラ型の玩具に付属のカセットを入れて窓を除きながら、スイッチを押し込むと名場面が再生されます。
付属のカセットはVSバルタン星人とVSガボラの2つです。

ミニクル ウルトラマンパワード B
1994年8月上旬発売
価格2980円
付属のカセットがVSドラコとVSゼットンになったものです。

ミニクルカセット6 ウルトラマン
1994年9月下旬発売
価格980円
ミニクル用のカセット2個セットです。

ミニクルカセット10 ウルトラマンパワード
1994年発売
価格980円
VSダダとVSアボラス&バニラが再生されるカセットの2個セットです。

電動乗用ゴーゴーウルトラマン
1994年発売

ウルトラマンのあいうえおシュワッチ
1995年発売

キャラでるワールド ウルトラマンとすうじあそび
1995年発売

ファーストタッチコンピュータ もっとおしえてウルトラマン
1996年発売
価格12000円

ウルトラタッチ
1996年6月下旬発売
価格7800円

ウルトラマン劇団シリーズ

ウルトラマンM730 ウルトラマンランドに登場するキャラクターのギミック人形です。

ウルトラマン
1996年発売
ウルトラマン、セブン、バルタン星人は足を閉じると首と手が動きます。

ウルトラセブン
1996年発売

バルタン星人
1996年発売

ピグモン
1996年発売
ピグモンレッドキングはパペット人形になっています。

レッドキング
1996年発売

紹介は以上です。
この時期も最新ヒーローだけでなく、歴代のキャラクターも多数発売され、かなりの数の商品が発売されました。
その中でもサウンドバトラーシリーズはこの時期のソフビに次ぐメイン商材で、発売された種類も多く、コレクションにぴったりだと思います。
個人的にはバードンのラインナップは嬉しいです。
次回はウルトラマンティガ放映時に発売されたソフビを紹介していきます。

ウルトラマン グッズ研究所23 バンダイ 1990〜1993年編

今回はウルトラマンG中心に商品が展開された1990年から1993年頃のバンダイから発売された玩具を紹介していきます。

ミニソフビセット

1984年から定番商品として販売されているミニソフビセットです。

結集ウルトラヒーロー10
1991年発売
価格2900円
ウルトラヒーロー10体のミニソフビセットで、全て新造形になりました。
セット内容はウルトラマン、セブン、ジャック、エース、タロウ、ウルトラの父、レオ、ジョーニアス、80、グレートの10体です。

結集ウルトラヒーロー10 PART2
1992年発売
価格2900円
パート2は少年タロウ以外は新造形で、グレート、ウルトラマン、セブンはポーズ付きです。
セット内容はグレート、ウルトラマン、セブン、ゾフィー、少年タロウ、ウルトラの母、アストラ、キング、スコット、チャック、ベスです。

京本コレクション

俳優の京本政樹氏がプロデュースした、リアル造形のビッグサイズのソフビシリーズです。
仮面ライダーも同時に展開され、1は旧1号、5は旧2号、7はZO、8はJです。

2 ウルトラマン
1991年発売
価格5000円
Cタイプマスクを再現しています。

3 ウルトラマングレート
1991年発売
価格5000円

4 ウルトラセブン
1992年発売
価格5000円

6 ウルトラマンタロウ
1993年発売
価格5000円

DXウルトラマン
価格6000円
目とカラータイマーが光り、変身音とタイマー音が鳴ります。
ミニサイズのベーターカプセルが付属しています。

カニック系

1992年に3種類の玩具が発売されました。
いずれも様々なギミックが内蔵されていて、遊び甲斐があります。

ジェットハマー
1992年発売
価格2800円
ウルトラマンGに登場した戦闘機の玩具です。
キャノピーが開閉し、付属のパイロットフィギュアを乗せることが出来ます。
機体前部からミサイルと怪獣捕獲用のアタックネットの発射も可能です。

DXジェットビートル
1992年発売
プラ製のジェットビートルで、ライト&サウンドギミックを内蔵しています。
ハイドロジェネード・サブロケットが付属しているので、宇宙ビートルを再現出来ます。
1996年には機体を傾けると音が変わるギミックを省略して再発売されています。

DXウルトラホーク1号
1992年発売
価格3800円
ジェットビートルと同時期に発売されたプラ製のウルトラホーク1号です。
ライト&サウンドギミックを内蔵していて、劇中同様に分離も可能です。
1997年にはライト&サウンドギミックを省略して再発売されました。

なりきり系

戦闘機と同様、1992年に一挙にリリースされました。
スパイダーガンやマットシュートなど、現在でも中々玩具が発売されないようなものがラインナップされています。

ウルトラマン フラッシュビーム ベータカプセル
1992年発売
価格1800円
ボタンを押すことで光って鳴る、ウルトラマンの変身アイテムの玩具です。

科学特捜隊セット
1992年発売
価格3980円
光って鳴るスパイダーガンと特捜隊バッジ、ベーターカプセルの3点セットです。
パッケージがアラシ隊員なのが良いセンスです。

ウルトラ警備隊セット
1992年発売
光って鳴るウルトラガンとホルスター、ベルト、ビデオシーバー、バッチ、ウルトラアイのセットです。

帰ってきたウルトラマン マットシュートセット
1992年発売
価格2900円
光って鳴るマットシュートとホルスター、ベルト、バッチ、ウルトラブレスレット、ウルトラランスのセットです。

MATヘルメット
1992年発売
MAT隊員が使用するヘルメットの子供サイズです。

スペシウムショット
価格3500円
腕に装着する玩具で、スイッチや動作によって、変身音やウルトラマンの声、スペシウム光線の音が鳴って、光ります。

その他

M3ウルトラマン 侵略者を撃て
1993年発売
価格2800円

ウルトラチャレンジ3
3種類のゲームが遊べるパチンコ台のような形をした玩具です。
コインが40枚付属していて、ゲームに勝利すると下からコインが出てきます。

ウルパチスロット
ウルトラマンとバルタン星人がデザインされたパチンコ玩具です。
発売当時にTVCMも放映されていました。

ウルトラマン倶楽部商品

1980年代後半に多数の商品が発売された二頭身デザインのシリーズです。
この頃は食玩ガシャポンでの商品展開が多かったです。

ウルトラマン倶楽部 キーホルダーセット
1992年発売
価格1200円
1988年に発売されたウルトラマン倶楽部シリーズのウルトラマンとセブン、新造形のグレートの3体セットです。

紹介は以上です。

1990〜1991年頃はソフビ中心の商品展開でしたが、1992年になると仮面ライダーサンダーバードなどの特撮作品が再注目されていた時期ということもあり、ウルトラマンも多数の商品が発売されました。
この中で特に注目したいのは「京本コレクション」です。
リアルな造形のものはガレージキットでないと入手出来ないという流れを変えた商品で、そのリアルな造形とサイズ感もあって、子供たちの憧れの一品としておもちゃ売場を賑わせていました。
この商品の成功があったからこそ、ソフビ以外の商品もリアルな造形のものがさらに増えていったと思います。

次回はパワードやネオス、セブン21、ゼアスが活躍した頃に発売された玩具を紹介していきます。

ウルトラマングッズ研究所22 ウルトラヒーローシリーズ&ウルトラ怪獣シリーズ 5

ウルトラマンの定番ソフビ「ウルトラヒーローシリーズ」と「ウルトラ怪獣シリーズ」のパワード、ネオス、ゼアス展開時期の1993年から1996年に発売された商品を紹介していきます。

派生シリーズの「パワードモンスターシリーズ」もこの記事で扱います。

ウルトラヒーローシリーズ

新作に合わせて、新ヒーローがその都度発売されました。
パワード、ネオス、セブン21の3体はイベント会場などで、先行販売が行われています。

19 ウルトラマンパワード
1993年11月発売
付属のカードがパワードモンスターシリーズに合わせたようにプラ製です。

20 ウルトラマンネオス
1995年6月発売

21 ウルトラセブン21
1995年6月発売

22 ウルトラマンゼアス
1996年3月発売

ウルトラヒーローシリーズ限定品

ウルトラマンフェスティバルをはじめとしたイベントなどで、限定版がいくつか発売されましたが、まだこの頃は再販か、先行販売といったかたちです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマン
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で限定販売されました。
1990年に三井グリーンランドで販売されたウルトラマンを再販したものです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンパワード
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で販売されました。
11月に発売されるパワードの先行販売版ですが、裸売りで、付属のカードのデザインも異なります。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンネオス
1995年4月発売
価格600円
三井グリーンランド内のウルトラマンランドで先行販売されました。
ヘッダー付きの袋入りで販売され、カードは付属していません。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラセブン21
1995円4月発売
価格600円
ネオスとともにウルトラマンランドで先行販売されました。

ウルトラ怪獣シリーズ

この時期は以前発売されていたソフビをさらにリアルにリニューアルしたものも発売され、
彩色のみ変更したものと、新造形になったもの、計21種類が順次展開されました。
パワードの怪獣は別シリーズのパワードモンスターシリーズで展開され、ネオスやゼアスの怪獣はウルトラ怪獣シリーズ名義で展開されました。

1 バルタン星人
1994年発売
新造形で発売された初代バルタン星人です。
サイズが約19センチと、かなり大きくなりました。

2 レッドキング
1994年発売
彩色リニューアル品です。
メタリックブルーの塗装が追加されました。

3 ブラックキング
1994年発売
彩色リニューアル品です。
サイズも縮小されています。

8 タイラント
1994年発売
彩色リニューアル品です。
1984年版と同じ尻尾の長さに戻りました。

12 キングジョー
1995年発売
新造形で発売されました。
今まで頭部と胸がシールで処理されていましたが、彩色に変更になっています。

14 ギエロン星獣
1995年発売
新造形で発売されました。
体の厚みが増して、かなりボリュームがあります。

17 ネロンガ
1995年発売
新造形で発売されました。
ギエロン星獣と同様にボリュームが増しています。
後期販売分は成型色が明るくなっています。

18 ジェロニモン
1994年発売
彩色リニューアル品です。

20 ベムラー
1995年発売
新造形で発売されました。
バルタン星人と同じくサイズが大型化しています。

22 シーボーズ
1994年発売
彩色リニューアル品です。
サイズが大きくなっています。

24 ミクラス
1994年発売
彩色リニューアル品です。
サイズが縮小されました。

25 メトロン星人
1994年発売
ウルトラセブンのテレビスペシャル「地球星人の大地」の放映に合わせて、新造形で発売されました。

27 イカルス星人
1995年発売
新造形で発売されました。

41 タッコング
1995年8月発売
欠番扱いでしたが、彩色をリニューアルして発売されました。

42 アストロモンス
1995年発売
首の分割位置の変更に伴い、頭と胴体が新造形になりました。

47 ギマイラ
1994年発売
彩色リニューアル品です。
サイズが縮小されました。

48 グドン
1994年発売
彩色リニューアル品です。

49 ツインテール
1994年発売
1984年に発売されたタイプが彩色をリニューアルして復活しました。

50 ムカデンダー
1994年発売
彩色リニューアル品です。

51 バキシム
1994年発売
彩色リニューアル品です。

53 シラリー
1996年発売
彩色リニューアル品です。

71 巨大ヤプール
1994年12月発売

72 ドドンゴ
1994年12月発売

73 ビラ星人
1994年12月発売
ビラ星人のみ、ブリスターパッケージで販売されました。
底の吸盤で立つようになっています。

74 ゴーデス(Ⅰ)
1995年6月発売
第1話に登場した姿で発売されました。
腕のムチはPVC製です。

75 ゲルカドン
1995年6月発売

76 デガンジャ
1995年7月発売

77 マジャバ
1995年7月発売
背中の触手はPVC製です。

78 プラントバイオス
1995年8月発売

79 コダラー
1995年8月発売

80 ドレンゲラン
1995年7月発売

81 ザム星人
1995年7月発売

82 ベンゼン星人
1996年3月発売

83 コッテンポッペ
1996年3月発売

ウルトラ怪獣シリーズ限定版

ウルトラヒーローシリーズと同様にこの時期からイベントなどで限定品が発売されるようになりました。
新造形品もあり、以降も様々な限定品が発売されていきます。

ウルトラ怪獣シリーズ バルタン星人
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で販売されました。
1990年に三井グリーンランドで販売されたものの再販です。

ウルトラ怪獣シリーズ バルタン星人二代目
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で限定販売されました。
ビデオとセット販売された後、キャンペーン景品になったものの再販で、成型色が変更されています。

ウルトラ怪獣シリーズ タッコング
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で販売されました。
定番から外れて、キャンペーン用景品になっていたタッコングが久しぶりの店頭販売になりました。
成型色が変更されています。

ウルトラ怪獣シリーズ グランドキング
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93で限定販売。
1984年に発売されたものより、サイズが小さくなって、成型色が変更されています。

ウルトラ怪獣シリーズ パワードバルタン星人
1993年7月発売
ウルトラマンフェスティバル93での販売です。
ウルトラマンパワードとともに先行販売されました。

ウルトラ怪獣シリーズ番外編 にせウルトラマン
1995年7月発売
価格600円
ウルトラマンフェスティバル95で限定販売された新造形品です。
ヘッダー付きの袋に入って販売されました。

ウルトラ怪獣シリーズ番外編 にせウルトラセブン
1995年7月発売
価格600円
ウルトラマンフェスティバル95で販売されました。
にせウルトラマンとともに新造形で発売され、同じくカードは付属していません。

パワードモンスターシリーズ

ウルトラマンパワードに登場した怪獣はパワードモンスターシリーズとして、別枠での発売です。
ボリュームのある劇中のスーツを再現すべく、価格が600円のものだけでなく、1200円の商品も多数展開されました。
メスのレッドキング以外は全ての怪獣が商品化されたのも特筆すべき点です。

パワードバルタン星人
1993年11月発売
価格600円

パワードケムラー
1993年11月発売
価格1200円

パワードレッドキング
1993年11月発売
価格1200円

パワードチャンドラー
1993年11月発売
価格1200円

パワードピグモン
1993年11月発売
価格600円

パワードテレスドン
1994年3月発売
価格1200円

パワードガボラ
1994年3月発売
価格1200円

パワードアボラス
1994年4月発売
価格1200円

パワードバニラ
1994年4月発売
価格1200円

パワードジャミラ
1994年5月発売
価格600円

パワードザンボラー
1994年5月発売
価格600円

パワードダダ
1994年5月発売
価格600円
ウルトラ怪獣シリーズのダダとは異なり、背面もしっかりと塗装されています。

パワードペスター
1994年6月発売
価格1200円

パワードゴモラ
1994年6月発売
価格1200円

パワードドラコ
1994年7月発売
価格1200円

パワードゼットン
1994年7月発売
価格1200円

サイコバルタン星人
1994年7月発売
価格1200円
背中の羽根はプラ製です。
シリーズ唯一のブリスターパッケージでの販売でした。

ウルトラバトルゾーン

ウルトラヒーロー・怪獣シリーズと遊べるジオラマシリーズで、3種類が発売されました。

ウルトラバトルゾーン 怪獣大決戦場
1995年発売
価格9800円
サウンド機能も付いた巨大ジオラマです。
ファイティングポーズのウルトラマンジラースのソフビが付属しています。

ウルトラバトルゾーン 科学特捜隊基地
1996年発売
価格3980円
ライト&サウンド機能付きの科特隊基地です。
ウルトラメカセレクションと同型のジェットビートルが付属し、カタパルトから発射することが出来ます。

ウルトラバトルゾーン 怪獣大決戦場ミニ
1996年発売
先に発売されたものはビルやコンビナートなどの街がデザインされていましたが、こちらは山岳地帯です。

紹介は以上です。

こちらの記事はワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑を元に作成していて、ほとんどの商品が写真付きで紹介されています。
気になる方は確認してみてください。

ウルトラマングッズ研究所21 バンダイ 1981〜1990年編

今回は1981年からグレートの商品展開前の1990年までにバンダイから発売された玩具を紹介していきます。

ミニソフビセット

1984年以降に発売されたミニソフビのセット商品です。

結集ウルトラ戦士セット11
1984年発売
価格2800円
ポピー時代のソフビの金型を流用、サイズを縮小してセットにしたものです。
セット内容はウルトラマン、セブン、ゾフィー、ジャック、エース、タロウ、レオ、アストラ、キング、父、母の11体です。

結集ウルトラ戦士セット
1986年発売
価格2800円
1984年に発売された「結集ウルトラ戦士セット11」のパッケージ変更品です。

結集ウルトラヒーロー15
1988年発売
価格3800円
ジョーニアス、80、ユリアン、少年タロウが新造形で加わったミニソビ15体セットです。
ジャックにはウルトラブレスレットが、タロウにはキングブレスレットが新たに造形されています。

ウルトラコレクションNo.1
1988年発売
価格1500円
先に発売された「結集ウルトラヒーロー15」を5種ずつ分売にしたセットで、新たにバッジが付属しています。
No.1にはウルトラマンゾフィー、父、母、少年タロウの5体です。

ウルトラコレクションNo.2
1988年発売
価格1500円
セブン、レオ、アストラ、80、ユリアンのセットです。

ウルトラコレクションNo.3
1988年発売
価格1500円
ジャック、エース、タロウ、キング、ジョーニアスのセットです。

結集ウルトラヒーロー15
1989年発売
価格3800円
1988年に発売された同名商品のパッケージ変更品です。

怪獣くんシリーズ

ウルトラコレクションと同時期の1983年から1984年にかけて、書店などで販売された約10センチ前後のソフビシリーズです。
台紙に固定されての販売やセット売りなど、様々な形態で販売されました。

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ウルトラマン
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ウルトラセブン
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん バルタン星人
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん レッドキング
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ゴモラ
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん メフィラス星人
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ゼットン
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ウインダム
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ミクラス
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん エレキング
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん イカルス星人
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん キングジョー
1983年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ゾフィー
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん 帰ってきたウルトラマン
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ウルトラマンエース
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん ウルトラマンタロウ
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん アーストロン
1984年発売
ウルトラコレクションでは発売されなかった、帰ってきたウルトラマン第1話に登場した怪獣です。

ウルトラマンシリーズ怪獣くん グドン
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん アストロモンス
1984年発売
アーストロンと同様に当時のウルトラコレクションでは発売されなかった怪獣です。

ウルトラマンシリーズ怪獣くん テンペラー星人
1984年発売

ウルトラマンシリーズ怪獣くん タイラント
1984年発売

ウルトラマンVS四大怪獣セット
1988年発売
新造形のウルトラマンと怪獣くんのバルタン星人、レッドキングゴモラゼットンの5体セットです。
ブリスターパッケージで販売されました。

東京大決戦
1988年発売
価格880円
ウルトラマンVS四大怪獣セットのウルトラマンと怪獣くんのバルタン星人とメフィラス星人、そして東京タワーの4点セットです。
袋入りで販売され、ウルトラセブンセットもあります。

東京大決戦
1988年発売
価格880円
新造形のセブンと怪獣くんのエレキングとキングジョー、東京タワーの4点セットです。

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説

ウルトラヒーローの活躍を収録した再編集ビデオとカード、人形の3点セットで、7種類が発売されました。
ウルトラマンとセブンには塩ビ人形、それ以外にはミニサイズのソフビが付属しています。

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラマン
1988年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラセブン
1988年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 帰ってきたウルトラマン
1989年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラマンエース
1989年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラマンタロウ
1989年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラマンレオ
1989年発売
価格1480円

ビデオヒーロー ウルトラヒーロー伝説 ウルトラマン80
1989年発売
価格1480円

リアルファイティングシリーズ

ポーズ付きのソフビシリーズで、約22センチのスタンダード版と約65センチのDX版の2種類が発売されました。
2種類とも箱に入っての販売です。
また、DX版と同サイズのバルタン星人も発売されました。

STスタンダード リアルファイティングウルトラマン
1989年発売
価格980円

STスタンダード リアルファイティングウルトラセブン
1989年発売
価格980円

DXリアルファイティングウルトラマン
1989年発売
価格8000円
DXはウルトラマンのみの発売でした。
スペシウム光線のポーズで造形されています。

ジャイアントスケール バルタン星人
1990年発売
価格10000円
約67センチのバルタン星人のソフビです。
1992年頃まで販売されていました。

BIGSIZEシリーズ

1979年にポピーから販売されていた約30センチのビッグサイズソフビを一部改修して販売したもので、ウルトラマンとセブンの2種類が発売されました。

BIGSIZE ウルトラマン
1988年発売
価格1800円

BIGSIZE ウルトラセブン
1988年発売
価格1800円

超合金

超合金GB-99 ウルトラマン
1983年発売
価格1500円
膝から下が新造形になり、付属のウルトラブレスレットなどの武器が銀色に変更された第2期です。

超合金GC-07 ウルトラセブン
1983年発売
価格1500円
ウルトラマンに続いて復刻されたウルトラセブンの超合金です。

超合金 ウルトラマン
f:id:dream-hobby:20210606095821j:plain

画像はグリーンアロー出版社の超合金ポピニカ大図鑑の57ページ

1990年発売
価格1500円
新規造形のウルトラマンの超合金です。
スーパー戦隊の超合金のように指が可動するようになりました。
塩ビ製のジェットビートルと小型ビートルが付属しています。

超合金 ウルトラセブン
1990年発売
価格1500円
ウルトラマンと同時に発売された新造形のセブンの超合金です。
指が可動するようになり、アイスラッガーが取り外し出来ます。
塩ビ製のウルトラホーク1号、2号、3号が付属しています。

ポピニカ

DXポピニカ ジェットビートル
1989年発売
価格1900円
ジェットビートル初のポピニカ化です。
宇宙ビートルを再現するエンジンとスタンドが付属しています。
機体上部のアンテナを押すと、底が開いてミサイルを発射出来ます。

DXポピニカ ウルトラホーク1号
1989年発売
価格1900円
新造形のウルトラホーク1号です。
3機の分離も再現されていて、分離・合体の両状態でも付属のスタンドに取り付けることが出来ます。

なりきり系

ウルトラセブン隊員セット
1983年発売
ウルトラガンとベルト、ホルスター、ビデオシーバー、バッチ、ウルトラアイのセットです。
彩色を変更したものが1992年にも発売されています。

ウルトラマン&セブン W変身セット
1989年発売
ウルトラマンの変身アイテムのベータカプセルとセブンの変身アイテムのウルトラアイのセットで、ベータカプセルはスイッチを押すと光ります。

その他

エネルギータイマー ウルトラマン
1989年発売
ライトとサウンドのギミックを内蔵したウルトラマンのアクションフィギュアです。
交換用の手首が2種類、計4個付属しています。

スペシウム5000
1984年発売
ウルトラマンゴモラの可動フィギュアセットです。
ウルトラマンの右腕が発光し、その光がゴモラのお腹に当たると、動いて咆哮するという玩具です。

ドンジャラ ウルトラマン
1988年発売

ウルトラマン倶楽部

1987年頃から展開した二頭身にデフォルメされたウルトラマンや怪獣たちのシリーズ・ウルトラマン倶楽部のソフビで、箱に入って販売されました。

1 ウルトラマン
1988年発売
価格350円

2 ウルトラセブン
1988年発売
価格350円

3 レッドキング
1988年発売
価格350円

4 カネゴン
1988年発売
価格350円

5 帰ってきたウルトラマン
1988年発売
価格350円

6 ウルトラマンA
1988年発売
価格350円

7 ウルトラマンタロウ
1988年発売
価格350円
7〜10が第2弾商品です。

8 ドドンゴ
1988年発売
価格350円

9 ペギラ
1988年発売
価格350円

10 ゴモラ
1988年発売
価格350円

ウルトラマン倶楽部 ディフォルメクロスシリーズ

ガンダム仮面ライダーも展開されたフィギュアシリーズです。
聖闘士星矢のセイントクロスシリーズのように隊員のフィギュアにパーツを装着してウルトラマンに変身出来る玩具で、2種類が発売されました。

ウルトラマン倶楽部 ディフォルメクロス ウルトラマン
1989年発売
ハヤタ隊員にパーツを装着することでウルトラマンに変身出来る玩具です。
ジェットビートルが付属し、ハヤタ隊員を乗せることが出来ます。
手に持たせられるベーターカプセルと第34話で間違えて使用したスプーンも付属しています。

ウルトラマン倶楽部 ディフォルメクロス ウルトラセブン
1989年発売
ダン隊員を乗せられるウルトラホーク1号と手に持たせられるウルトラアイとウルトラガンが付属しています。

ウルトラマン倶楽部 ピコンピカンシリーズ

目やカラータイマーが光って鳴るフィギュアシリーズです。
それぞれに台座が付属しています。

ピコンピカンウルトラマン
1989年発売
価格1650円

ピコンピカンウルトラセブン
1989年発売
価格1650円

ピコンピカンバルタン星人
1989年発売
価格1650円

ウルトラ怪獣ワイワイランドシリーズ

簡単組み立てのキットとミニサイズのマスコット、プレイカードのセットです。

ウルトラ怪獣ワイワイランド1 ウルトラマン
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド2 ウルトラセブン
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド3 バルタン星人
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド4 ガボラ
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド5 ウルトラマンエース
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド6 ゴモラ
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド
価格500円

ウルトラ怪獣ワイワイランド8 キングジョー
価格500円

紹介は以上です。
1981年と1982年には目立った展開はありませんでしたが、1983年頃からスタンダードソフビとともにコンスタントに新商品が発売され、玩具売場の定番キャラクターとして確固たる地位を獲得しました。
この時期に定番化出来ていたからこそ、今後も訪れる新作が無い時でも一定の露出を保ていたと思うので、大変重要な時期でもあったと思います。
またの機会にグレートやパワードの頃の商品も紹介していきます。

ウルトラマングッズ研究所20 ウルトラヒーローシリーズ&ウルトラ怪獣シリーズ 4

今回は1991年から2000年にかけて発売されたウルトラヒーローシリーズとウルトラ怪獣シリーズです。

シリーズの中でもかなりの長期販売だったので、パワードが展開される前の1993年夏頃までをまずは紹介します。

1991年の中頃に500円での販売が困難になり、600円に価格を変更。
それに合わせて、彩色をリニューアルし、新しいデザインのカードが付属するようになりました。
ウルトラ怪獣のカードは当初は通し番号が振られていませんでしたが、1992年以降に表記されるようになりました。

ウルトラヒーローシリーズ

1 ウルトラマン
1991年発売

2 ウルトラセブン
1991年発売

3 帰ってきたウルトラマン
1991年発売

4 ウルトラマンエース
1991年発売

5 ゾフィー
1991年発売

6 ウルトラマンタロウ
1991年発売

7 ウルトラマンレオ
1991年発売

8 ウルトラの父
1991年発売
手足のカラーリングがようやく劇中と同じ赤色に変更されました。

9 ウルトラの母
1991年発売

10 アストラ
1991年発売

11 ウルトラマンキング
1991年発売

12 ザ☆ウルトラマン
1991年発売

13 ウルトラマン80
1991年発売

14 ユリアン
1991年発売

15 ウルトラマングレート
1991年発売

16 ウルトラマンスコット
1991年発売

17 ウルトラマンチャック
1991年発売

18 ウルトラウーマンベス
1991年発売

アンドロメロスシリーズ

アンドロメロス
1991年発売
両腕の広がりが改善されています。

アンドロウルフ
1991年発売
アンドロメロスと同じく、両腕の広がりが改修されています。

アンドロマルス
1991年発売
両腕の広がりの改善以外にも、左腕のマルスSPが正しい形に修正されています。

ウルトラ怪獣シリーズ

1 バルタン星人

2 レッドキング

3 ブラックキング

4 エレキング

5 ゴモラ

6 ゼットン

7 ベムスター

8 タイラント

9 カネゴン

10 ガラモン

11 ヒッポリト星人

12 キングジョー

13 アントラー

14 ギエロン星獣

15 キーラ

16 テレスドン

17 ネロンガ

18 ジェロニモン

19 ギャンゴ

20 ベムラー

21 ガンダー

22 シーボーズ

23 ゴドラ星人

24 ミクラス

25 メトロン星人

26 メフィラス星人

27 イカルス星人

28 ペガッサ星人

29 ウィンダム

30 スカイドン

31 ドラコ(再生)
商品名に「再生」が追加されました。

32 グビラ

33 ナメゴン

34 ガッツ星人
彩色変更だけでなく、かかとが新たに造形されました。

35 ユートム

36 ケムラー

37 ヒドラ

38 バニラ

39 サラマンドラ

40 ギコギラー

42 アストロモンス

43 ロン

44 サタンビートル

45 ベロクロン

46 アギラ

47 ギマイラ

48 グドン
左右の腕が再び逆になりました。

49 ツインテール

50 ムカデンダー

51 バキシム

52 エースキラー

53 シラリー

54 ブローズ

55 キングザウルスⅢ世
ビデオとセットで販売されたものの単品版です。

56 テンペラー星人
1991年6月発売
商品のリニューアルと同時期に発売された新造形商品第1号です。

57 シュガロン
1991年8月発売
ウルトラ怪獣伝説のセット品を単品売りにしたもので、変更点はありません。

58 改造パンドン
1992年4月
手足がメカになった改造版です。
ノーマルのパンドンは2002年に発売されます。

59 ダダ
1992年5月発売
背面は塗装されていません。

60 ゲスラ
1992年6月発売

61 アボラス
1992年6月発売
1983年以来のラインナップです。

62 シーゴラス
1992年8月発売

63 キングクラブ
1992年9月発売
口のハサミが別パーツになっていて、可動します。

64 アリブンタ
1992年10月発売

65 メカバルタン
1992年11月発売
アンドロメロスに登場した怪獣が初ラインナップです。

66 ガマクジラ
1993年4月発売

67 バラバ
1993年6月発売
頭部の剣は別パーツですが、外すことは出来ません。

68 ボーグ星人
1993年7月発売

69 クレージーゴン
1993年7月発売

70 ナース
1993年8月発売
ソフビではなく、インジェクション成型です。

ラインナップは以上です。
紹介した商品は約9年間販売されたロングラン商品のため、彩色パターンが変わったものや、ウルトラヒーローシリーズに至っては3回パッケージデザインが変更されるなど、多くの違いが見られます。

ウルトラマンG グレートキャンペーン

ウルトラヒーローシリーズ・ウルトラ怪獣シリーズ購入者を対象に行われたキャンペーンで、3種類のいずれか1体を毎月100名、1年間で合計1200名にプレゼントされました。

バルタン星人二代目
元々はウルトラ怪獣伝説に付属していたもので、ハサミが硬質素材に変更されています。

タッコング
この時期、定番から外れていたため、限定品としてリリースされました。

グランドキング
1984年版よりもサイズが縮小されています。

ウルトラマンG Wプレゼントキャンペーン

グレートキャンペーンに外れた人の中から7月、8月、9月の3ヶ月間のみ、さらに抽選で3種の中からいずれか1体を毎月500名、合計1500名にプレゼントされました。
ラインナップは当時海外のみで販売されていたグレートモンスターシリーズの3体です。

ブローズ

ギガザウルス

シラリー

グレートモンスターシリーズ

1991年に海外で販売されていたものを逆輸入する形で展開したシリーズです。
価格は全て2200円です。

ウルトラマングレート
f:id:dream-hobby:20210626205606j:plain

画像はワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑の74ページ

1992年発売
箱に入って発売された、ポーズ付きのソフビです。
ジャック・シンドーのフィギュアが付属しています。

ブローズ
1992年発売

ギガザウルス
1992年発売

ゲルカドン
1992年発売

バランガス
1992年発売

マジャバ
1992年発売

シラリー
1992年発売

DXウルトラ怪獣シリーズ

1984年に「限定版」と表記したダンボールに入って販売されたビッグサイズのソフビをサイズ縮小、彩色を変更して発売したものです。
サイズは約35センチです。
販売方法はウルトラ怪獣シリーズと同じく、タグカード付きです。
1984年に発売されていたウルトラマンは販売されませんでした。

バルタン星人
1984年発売

レッドキング
1984年発売

ゴモラ
1984年発売

紹介は以上です。

こちらの記事はワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑を元に作成していますので、気になる方は確認してみてください。

ウルトラマングッズ研究所19 ウルトラヒーローシリーズ&ウルトラ怪獣シリーズ 3

今回は1988年の秋に事業部改変を機にリニューアルしたウルトラマンのソフビを紹介します。
1988年の秋にヒーローたちのパッケージが変更され、商品名も「ウルトラヒーローシリーズ」になりました。
1989年には怪獣もリニューアル、袋入りから以前のような裸売りになり、商品名も「ウルトラ怪獣シリーズ」に変更されています。

価格はシラリーのみ800円、それ以外は500円です。

ウルトラヒーローシリーズ

1 ウルトラマン
1988年発売

2 ウルトラセブン
1988年発売

3 帰ってきたウルトラマン
1988年発売

4 ウルトラマンエース
1988発売

5 ゾフィー
1988年発売

6 ウルトラマンタロウ
1988年発売

7 ウルトラマンレオ
1988年発売

8 ウルトラの父
1988年発売
1989年の12月に新造形版が発売されます。

9 ウルトラの母
1988年発売
父と同様に1989年に新造形版が発売されます。

10 アストラ
1988年発売

11 ウルトラマンキング
1988年発売

12 ザ☆ウルトラマン
1988年12月発売
新造形でラインナップされたジョーニアスです。
商品名は番組タイトルであるザ☆ウルトラマンでした。

13 ウルトラマン80
1988年12月発売
ジョーニアス同様に新造形です。

14 ユリアン
1988年12月発売
80に登場して8年、ようやくの初商品化でした。

8 ウルトラの父
1989年12月
キングザウルスからの流用で販売されていましたが、ようやくのリニューアル版発売です。
キングザウルス版と同様に手と足の色が本編と異なるシルバーになっています。

9 ウルトラの母
1989年12月
こちらもようやくの新造形です。
まだ耳飾りは頭部と繋がっていて、これが別パーツになるのは2007年の新造形版を待たなければなりません。

ウルトラマンスコット
1989年発売
日本での劇場公開に合わせて発売されました。

ウルトラマンチャック
1989年発売
USAの3人はNo.が振られていません。

ウルトラウーマンベス
1989年発売
足裏にはウルトラマンベスと表記されています。

ウルトラマンG
1990年発売
国内のグレートの展開に合わせて発売されました。
デザイン画をもとに造形されているため、他のヒーローよりも小顔でスマートな出来になっています。
USAの3人と同じくNo.が振られていません。

ウルトラ怪獣シリーズ

メトロン星人
1988年発売

ユートム
1988年発売

ペガッサ星人
1988年発売

メフィラス星人
1988年発売

キングジョー
1988年発売

ネロンガ
1988年発売

アントラー
1988年発売

グビラ
1988年発売

ミクラス
1988年発売

テレスドン
1988年発売

ブラックキング
1988年発売

ケムラー
1988年発売

ベムスター
1988年発売

ガラモン
1988年発売

ゼットン
1988年発売

ナメゴン
1988年発売

カネゴン
1988年発売

ギエロン星獣
1988年発売

ヒドラ
1988年発売

ドラコ
1988年発売

ガッツ星人
1988年発売

ヒッポリト星人
1988年発売

キーラ
1988年発売

ガンダー
1989年発売
1983年版からサイズが縮小されたことにより、腕が胴体にめり込みやすくなってしまった点を改善するために両腕の付け根が大きくなっています。

バルタン星人
1988年発売

エレキング
1988年発売

ゴドラ星人
1988年発売

ゴモラ
1988年発売

バニラ
1988年発売

ジェロニモン
1988年発売

ギャンゴ
1988年発売

イカルス星人
1988年発売

ベムラー
1988年発売

ウィンダム
1988年発売

レッドキング
1988年発売

タイラント
1988年発売

スカイドン
1988年発売

シーボーズ
1988年発売

グドン
1989年末発売
久しぶりのラインナップです。
サイズの縮小、成型色変更、左右の腕が逆になるなど、変更点が多いです。

ギコギラー
1989年6月発売
グランドキングの発売から約4年半振りの新造形怪獣です。
造形が全く違うのに、キングザウルスシリーズの流用と噂が広がっていました。

サラマンドラ
1989年6月発売
ギコギラーと同時に発売された80怪獣です。
弱点の喉は塗装で再現されています。

アストロモンス
1989年7月発売

ロン
1989年7月発売
シリーズ初のレオ怪獣です。

タッコング
1989年8月発売
1991年のリニューアル時には定番から外れ、イベント会場での限定品だった時もあります。

ベロクロン
1989年8月発売

サタンビートル
1989年8月発売
劇中とは大きく異なる、黄色のカラーリングです。

アギラ
1989年12月発売
アギラの発売で、ようやくカプセル怪獣が揃いました。

ギマイラ
1989年12月

ツインテール
1990年2月発売
新造形でリニューアルされ、久しぶりの定番入りです。

ムカデンダー
1990年2月発売
知名度は決して高くありませんが、その特異なフォルムでラインナップされたのかもしれません。

バキシム
1990年3月発売

エースキラー
1990年3月発売

ブローズ
1990年12月発売
ウルトラマンGの劇場版公開時期の発売です。

シラリー
1990年12月発売
この商品のみ価格が800円です。
価格が違うため、付属のカードの表面の色が黒に変更されています。

キングザウルスⅢ世
1991年5月発売
ウルトラ怪獣伝説に付属していたものが、顔に塗装を加えて単品発売されました。
この発売後、まもなくシリーズが600円に価格変更に合わせてのリニューアルが行われます。

アンドロメロスシリーズ

ウルトラヒーローシリーズと同フォーマットで発売されたアンドロ超戦士です。
箱に入って販売されました。
価格は3種類とも500円です。

アンドロメロス
f:id:dream-hobby:20210626204156j:plain

画像はワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑の65ページ

1991年5月発売
ウルトラクロスを付けた姿で立体化されています。

アンドロウルフ
1991年5月発売

アンドロマルス
1991年5月発売

ウルトラ怪獣シリーズ 怪獣伝説

多数の怪獣が登場する再編集ビデオと新造形のソフビのセットで、2種類が発売されました。

ウルトラ怪獣シリーズ 怪獣伝説
1989年発売
価格3800円
再編集ビデオ2本とバルタン星人二代目とシュガロンのソフビのセットです。
後にバルタン星人二代目は1993年のウルトラマンフェスティバルで限定販売、シュガロンは1991年に一般発売されました。

ウルトラ怪獣シリーズ 怪獣伝説 VOL.3
1989年発売
価格1900円
再編集ビデオ一本とキングザウルスⅢ世のソフビのセットです。
キングザウルスⅢ世は1991年に一般販売されています。

ゼットン二代目
ウルトラ怪獣伝説に同梱してリリースされる予定でしたが、未発売になってしまいました。

限定品

ウルトラマンシリーズ ウルトラマン
1990年発売
熊本と北海道のグリーンランドで行われたウルトラマンショーで限定販売されたウルトラマンのソフビで、新造形です。

ウルトラマンシリーズ バルタン星人
1990年発売
ウルトラマンとともに限定販売されたバルタン星人のソフビで、こちらも新造形です。
このウルトラマンとバルタン星人は1993年に開催されたウルトラマンフェスティバルでも販売されました。

紹介は以上です。
新造形の怪獣やアンドロメロスシリーズの発売など、シリーズ自体がかなりの盛り上がりを見せていました。
さらにイベント限定のソフビの発売もこの時期で、現在に続くスタンダードソフビの展開方法の流れを決定づけた時期でもあります。
1991年の中頃には価格が600円に変更されるのに合わせてシリーズも再びリニューアルが行われますので、次回はその頃のソフビを紹介します。

ワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑には写真付きで、リニューアル箇所なども詳細に記されているので、気になった方は確認してみてください。

ウルトラマングッズ研究所18 ウルトラヒーローシリーズ&ウルトラ怪獣シリーズ 2

今回はウルトラマン生誕20周年の1986年にリニューアルされたソフビシリーズを紹介します。

1986年のバンダイの事業部変更もあり、ヒーローは「KING OF THE HERO」、怪獣は「ウルトラ怪獣」という名称で販売されました。

ヒーローは箱売りで、紙製のカードが付属しています。
怪獣はブルマァク時代のように袋入りで販売され、カードは付属していません。

価格は全て500円です。

KING OF THE HERO

ウルトラマン
1986年発売

ウルトラセブン
1986年発売

帰ってきたウルトラマン
1986年発売

ウルトラマンエース
1986年発売

ゾフィー
1986年発売

ウルトラマンタロウ
1986年発売

ウルトラの父
1988年発売
キングザウルスシリーズの金型を流用品です。
足型が消え、かかとが造形されています。

ウルトラの母
1988年発売
ウルトラの父と同様にキングザウルスシリーズの流用です。

ウルトラマンレオ
f:id:dream-hobby:20210613084101j:plain

画像はワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑の60ページ

1988年発売
レオに登場した3人のウルトラマンはキングザウルスの流用ではなく、新造形です。
左腕にアームブレスレットが無い、初期のレオです。

アストラ
1988年発売
足裏にはウルトラマンアストラと表記されています。

ウルトラマンキング
1988年発売
キングザウルスの時とは異なり、マントは付いていません。

ウルトラ怪獣

レッドキング
1986年発売

ブラックキング
1986年発売

ゴモラ
1986年発売

バルタン星人
1986年発売

エレキング
1986年発売

ベムスター
1988年発売

メトロン星人
1988年発売

ユートム
1988年発売

グビラ
1988年発売

アントラー
1988年発売

ペガッサ星人
1988年発売

キングジョー
1988年発売

ミクラス
1988年発売

テレスドン
1988年発売

イカルス星人
1988年発売

ガッツ星人
1988年発売

ヒッポリト星人
1988年発売

カネゴン
1988年発売

ゼットン
1988年発売

ギャンゴ
1988年発売

メフィラス星人
1988年発売

ナメゴン
1988年発売

ネロンガ
1988年発売
これ以降の怪獣は全てサイズが縮小されています。

ベムラー
1988年発売

スカイドン
1988年発売

ウィンダム
1988年発売

ジェロニモン
1988年発売

キーラ
1988年発売

ヒドラ
1988年発売

ガンダー
1988年発売

ガラモン
1988年発売

シーボーズ
1988年発売

バニラ
1988年発売

ゴドラ星人
1988年発売

ドラコ
1988年発売

ギエロン星獣
1988年発売

タイラント
1988年発売

ケムラー
1988年発売
シリーズに新たに加わったケムラーです。
金型はキングザウルスの流用です。

大決戦ウルトラヒーロー49セット
1988年末発売
価格24500円
今までに発売された49種類を全てセットにしたボックスです。
一部のキャラクターは彩色に違いが見られます。

シリーズは以上です。
袋入りでの販売、袋に収めるために一部のキャラクターのサイズを縮小、高額のセットボックスなど、シリーズの歴史の中でも異色の展開が目立った時期だと思います。

ワールドフォトプレスのウルトラソフビ超図鑑には写真付きで、リニューアル箇所などが詳細に記されているので、気になった方は確認してみてください。