仮面ライダーBLACK 書籍/フィギュア編

前回に続いて仮面ライダーBLACKのグッズを紹介していきます。

まずは書籍です。

仮面ライダーBLACK・RX超全集 完全版

仮面ライダーBLACK・RX超全集 完全版

  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: Kindle

BLACKとRXを紹介した書籍で各エピソードも複数枚の写真を掲載して紹介しているので見やすい構成です。

大人も子供も楽しめるてれびくんデラックスなので、安定してオススメできる一冊。

元々はRXの放送中に発売され、その時に未収録だったエピソードのページなどを追加して改めて発売された完全版です。

シルバーの表紙が放送中に発売されたタイプの物なので、購入の際には気をつけた方が良いです。

キャラクターや怪人、主要なエピソードを紹介した書籍です。

ファンからすると目新しい詳細や写真も無く、中途半端な印象の書籍ですが、入門書としてはオススメできます。

倉田てつを氏やプロデューサー、脚本家のインタビューは楽しめると思います。

B-CLUBの創刊35周年を記念して刊行されたBLACKとRXの2作品を扱った書籍です。

本書が初公開になる写真が多数掲載、吉川プロデューサーの最後のインタビューが読める貴重な書籍です。

怪人などの紹介が白黒だったり、放送当時の玩具紹介が簡素などの残念な部分もありますが、この金額なら十分な内容だと思います。

仮面ライダーBlack (1) (小学館文庫)

仮面ライダーBlack (1) (小学館文庫)

週刊少年サンデーに連載された漫画の単行本です。

原作者の石ノ森章太郎氏が仮面ライダーのマンガを執筆するのは仮面ライダーアマゾン以来です。

他の石ノ森マンガ作品と同様にテレビシリーズよりもハードなストーリーが展開されます。

また、石ノ森氏の「HOTEL」という作品と世界観を共有しているようで、同じ名前のホテルが登場したりします。

次はBLACKが活躍するゲームを紹介します。

仮面ライダー 正義の系譜

仮面ライダー 正義の系譜

  • 発売日: 2003/11/27
  • メディア: Video Game

1号、2号、V3、BLACK、アギトを操作するアドベンチャーゲームで、倉田てつを氏がBLACKの声を担当しています。

操作性に難はありますが、ゲルショッカーの幹部・ブラック将軍との絡みや僅かな出番ですがシャドームーンの登場、ゲームを盛り上げるお馴染みのBGMなど、ファンなら一度は遊んで欲しいゲームです。

謎解き要素が複雑なので攻略本があった方が良いと思います。

SDキャラクターが活躍するコンパチヒーローシリーズはほとんどの作品がRXのみの登場なので、こうしてBLACKを操作できるのは貴重です。

こちらのゲームでも倉田てつを氏が声を担当しています。

歴代ライダーを操作するアクションゲームの第3弾で、今作で昭和ライダーが参戦しました。

ゴルゴムからはシャドームーンだけでなく、クモ怪人と創世王が登場し、特に創世王は物語に深く絡んでいきます。

BLACKとシャドームーンはご本人ボイスで、創世王の声はテレビシリーズで大神官ダロムの声を担当した飯塚昭三氏が担当しています。


仮面ライダービルド放送中に発売された格闘アクションゲーム。

昭和ライダーから唯一参戦したのが仮面ライダーBLACKで、放映30周年を記念したようです。

本作も倉田てつを氏が声を担当しています。

クライマックスファイターズの続編で、ジオウやビルドに登場した仮面ライダーが追加されています。

前作に続いて、BLACKも参戦していて、2019年1月のアップデートでシャドームーンも追加されました。

シャドームーンの声はてらそままさき氏が担当しています。


ここからはフィギュアをピックアップして紹介します。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK

  • 発売日: 2013/10/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー

バンダイのアクションフィギュアシリーズである「S.H.フィギュアーツ」の一体です。

細身のスタイルで2009年に一度発売され、2013年に劇中のスタイルに合わせて新たに発売されたのが本商品です。

腹部の可動の関係で乗せ辛いですが、BLACKのバイクであるバトルホッパーとロードセクターも発売されているので、一緒に組み合わせて飾れるのはとても魅力的です。

S.H.フィギュアーツ バトルホッパー

S.H.フィギュアーツ バトルホッパー

  • 発売日: 2013/10/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー

以前発売されたものに一部新造形を施したものです。

完全新造形ではないので、フィット感が微妙なのは残念ですが、出来は良いと思います。

第12話から登場したBLACKのもう一台のバイクです。

商品化に恵まれないので、こうして同スケールで並べられるだけでもフィギュアーツシリーズを揃える価値があると思います。

2015年に発売されたリニューアル版です。

2011年に発売されたものも、出来はとても良かったのですが、更に劇中のイメージに近いかたちにリニューアルされています。

仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーBLACK

仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーBLACK

  • 発売日: 2008/11/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー

2008年にデータカードダスのガンバライドが稼働するのに合わせて新造形でリニューアルしたソフビで、初回生産分にはゲームで使用できるカードが付属しました。

非常に出来が良く、現在廃盤なのが本当に惜しいです。

仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ27 シャドームーン

仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ27 シャドームーン

  • 発売日: 2009/09/19
  • メディア: おもちゃ&ホビー

新造形でリニューアルされたソフビで、長らくBLACKと同様に放映中に発売されたものに塗装を増やして販売されていたので、嬉しいリニューアルでした。

こちらも現在廃盤なのが残念です。

今でも新品で入手しやすいグッズの一つで、手のひらサイズのプラモデルです。

かなりサイズが小さいので、デカールが貼り辛いのが難点ですが、出来は良いです。

付属する無彩色のフィギュアはBLACKとシャドームーンの2種類があります。

仮面ライダーキッズという食玩の指人形シリーズの第3弾にはBLACKとシャドームーンがラインナップされました。

BLACKはかなりレアな着地ポーズで立体化されていて貴重な一体です。

食玩のアクションフィギュアシリーズ「SHODO-X」シリーズの第5弾にBLACKとバトルホッパーがラインナップされました。

以前発売されたBLACKより顔の造形や間接が改良されていて、別売のバトルホッパーにもわりとスムーズに乗せることが出来ます。

食玩でここまでの出来なら、何も言うことはありません。

仮面ライダーと激闘を繰り広げた怪人たちを中心にラインナップした「SHODO-O」シリーズの第1弾にシャドームーンが登場しました。

こちらも以前発売されていたものよりも劇中のイメージに近い造形になっています。

別売の拡張パーツセットにはRX登場時に使用していたシャドーセイバーが付属しています。


バンダイガシャポンシリーズである「HGシリーズ」のプレミアムバンダイで限定販売されたセットです。

BLACKとRXの最終決戦を再現したフィギュアで、創世王とクライシス皇帝は初フィギュア化かもしれません。

創世王には付属のサタンサーベルを突き刺すこともできます。

ゲームセンターなどで手に入る景品の台座付きフィギュアです。

クオリティがとても高くオススメのシリーズです。

フィギュアの紹介は以上です。

商品化の機会が多いので、数多いフィギュアの中で特にオススメのものを何点かピックアップしてみました。

S.H.フィギュアーツシリーズは他の仮面ライダーも発売されていてるので、コレクションに最適で、ロードセクターが発売されているのも、BLACKファンとしてはかなり嬉しいポイントです。

個人的には大人用の変身ベルトが発売されて欲しいです。

平成ライダーは順調にコンプリートセレクションシリーズとして大人用のベルトが発売されていますが、中々昭和ライダーは発売されていないのが寂しいところです。

その際はぜひシャドームーンのベルトも!と期待してしまいます。

これからも多数のフィギュアが発売されていくと思いますので、また追記していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

仮面ライダーBLACK DVD/Blu-ray/CD編

今回の作品は仮面ライダーBLACKです。

1987年10月から1988年9月にかけて放映されたテレビシリーズ第8作品目にして、11人目の仮面ライダーです。

仮面ライダースーパー1」から7年振りのテレビシリーズということもあり、原点回帰として「仮面ライダー第0号」をイメージに制作されたようです。

マフラーやブーツなどを省いた生物的なデザインの仮面ライダーに、過去の作品以上にモチーフをリアルに表現した怪人 たち、宿敵のシャドームーンの登場などの新たな試みもあり、今までの仮面ライダーのファンも初めて触れる方も楽しめる内容になっています。

昭和の仮面ライダー作品の中でもかなり商品化に恵まれていて、1号やV3よりも先に発売されることも多いくらいに幅広い年齢層に人気があります。

まずは映像ソフトから紹介していきます。

仮面ライダーBLACK VOL.1 [DVD]

仮面ライダーBLACK VOL.1 [DVD]

  • 発売日: 2004/12/10
  • メディア: DVD

1992年にビデオ、1997年にLDが発売され、2004年に初のDVD化を果たします。

全5巻が発売されていて、紹介の第1巻には初回版のみ全巻を収納できるボックスが付いていました。

第1巻には放送開始前に放送されたスペシャル番組を、第5巻には後番組のRXの放映開始前に放送されたスペシャル番組を収録。

仮面ライダー THE MOVIE BOX [DVD]

仮面ライダー THE MOVIE BOX [DVD]

  • 発売日: 2003/12/05
  • メディア: DVD

仮面ライダー THE MOVIE VOL.4 <完> [DVD]

仮面ライダー THE MOVIE VOL.4 <完> [DVD]

  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: DVD

1号からBLACKまでの映画作品を収録したDVDボックスとその単品版です。

BLACKやシャドームーンが登場する2本の3D映画は単品版には収録されていないので注意です。

スーパーヒーロー大戦GPに登場するのに合わせたのかもしれませんが、初代やアマゾンを差し置いてBlu-rayが全3巻が発売されました。

BOX1にはDVDと同様に放送開始前に放送されたスペシャル番組を収録し、初回版には全巻収納出来るボックスが付属しています。

BOX3には「東映テレビヒーロー図鑑 仮面ライダーBLACK」という放送終了後に発売された総集編が収録されていて、こちらは長らくビデオかLDでしか観ることができなかった作品です。

仮面ライダー THE MOVIE Blu-ray VOL.2

仮面ライダー THE MOVIE Blu-ray VOL.2

  • 発売日: 2016/07/13
  • メディア: Blu-ray

昭和ライダーの劇場版を収録したBlu-rayボックスとその単品版です。

DVD同様、特典ディスクに3D映画が収録されているので、3D映画も視聴したい場合はボックスを購入した方が良いです。

次はBLACKが登場する他の仮面ライダー作品を紹介します。

仮面ライダーディケイド Blu-ray BOX

仮面ライダーディケイド Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: Blu-ray

平成仮面ライダー10周年を記念して制作された作品で、第26話と第27話がRX&BLACK編になっています。

約20年振りに南光太郎が登場することでも話題になり、これ以降にBLACK人気が再燃したように思います。

サイ怪人が登場するのも、ファンとしては嬉しい限りです。

最近の作品では同一人物であるはずのBLACKとRXが同時に登場することがほとんどなのですが、この2本を視聴しておくと何となく割りきれると思います。

仮面ライダーディケイドの劇場版で、南光太郎仮面ライダーBLACKとシャドームーン、大神官ビシュムが登場します。

南光太郎役として倉田てつを氏が出演することはこちらの劇場版が先に発表され、個人的にも大好きな仮面ライダーなのですごく嬉しかったことを覚えています。

仮面ライダーオーズ放送中に公開された仮面ライダー生誕40周年記念作品です。

物語後半にBLACKとRXが揃って登場し、ゴルゴムからはシャドームーンと大神官ダロムが登場します。

出番は僅かですが、シャドームーンとダロムはBLACK本編と同様にてらそままさき氏と飯塚昭三氏が担当しているのが嬉しいです。

物語後半にBLACKとシャドームーンの対決シーンがあります。

批判的な意見が多い戦闘シーンですが、同年代のマスクマンと共に戦うのは良かったと思います。

今回もシャドームーンの声はてらそままさき氏が担当しています。

今作ではRXは登場しますが、BLACKは未登場、シャドームーンはメインの敵の一人としてヒーローたちの前に立ち塞がります。

今作もてらそままさき氏がシャドームーンの声を担当しています。

仮面ライダー鎧武放送中に公開された15人の昭和ライダーと15人の平成ライダーが激闘を繰り広げる作品です。

今回もBLACKとRXが同時に登場し、ゴルゴムからは出番は僅かですが、大神官バラオムと剣聖ビルゲニアが登場します。

仮面ライダードライブ放送中に公開された劇場作品で、久しぶりに倉田てつを氏が出演します。

かなり久しぶりにBLACKとRXが同一人物として描かれており、登場シーンは多くありませんが、印象的な活躍を見せてくれます。

映像ソフトの紹介は以上です。

特典映像の充実度からみても、今から購入するならBlu-rayボックスがオススメですが、Blu-rayボックス発売以降、中古であればDVDもだいぶ金額が下がってきているので、本編だけを視聴したいのであればDVDもオススメできます。

次はCDを紹介します。

仮面ライダーBLACK SONG & BGM COLLECTION

仮面ライダーBLACK SONG & BGM COLLECTION

主題歌や挿入歌、今までのサントラには未収録だったBGMも集めたCDで、仮面ライダーBLACK好きであれば、迷わずにオススメできる商品です。

今までに発売されたBLACKや昭和ライダーの楽曲を集めたCDを何枚かお持ちであれば、ダブってしまう曲はかなり多いと思いますが、かなり久しぶりに商品化されたシャドームーン関連のBGMなど貴重な曲も多数ありますので、ぜひ手に取っていただきたいです。

主題歌と挿入歌、カラオケバージョンを収録したCDで、BGMはいらないという方はこのCDで良いと思います。

他の昭和ライダーも発売されているので、コレクションにも最適です。

放送当時に発売されたCDを復刻したもので、変身過程のバッタ男をジャケットにする秀逸なデザイン。

ブックレットは付属せず、とても簡素な復刻ですが、1200円という価格はとても魅力的でした。

良く耳にする主要なBGMは収録されていて、中古であれば入手もしやすいので、こちらもオススメのCDです。

初代からRXまでの主題歌が全て収録されているアルバムです。

まだ新品で入手しやすく、主題歌だけが欲しい方にオススメできるCDです。

CDの紹介は以上です。

CDはどこまで楽曲を集めたいかでオススメのものが変わりますが、一番最初に紹介した「SONG&BGM COLLECTION」はまさしくBLACKのCDの集大成のような内容になっているので、これ一枚あれば間違いない商品です。

次回で書籍などを紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

未確認で進行形

今回の作品は荒井チェリー氏による漫画作品「未確認で進行形」を紹介します。

2009年に一迅社の「まんが4コマぱれっと」にて連載を開始し、2014年のアニメ化に合わせて「メガミマガジン」でも出張版が4ヶ月間掲載されました。

主人公の夜ノ森小紅は母の茜と姉の紅緒の3人暮らしだったのですが、16歳の誕生日に小紅の許婚としてやってきた三峰白夜とその妹の真白と出会い、急遽共同生活を送ることになります。

ともに生活していくことによって、小紅は幼い頃にある事故から白夜に助けてもらった過去が判明し、三峰兄弟には更なる秘密があることもわかります。

白夜のキャラクターが好きになれるかどうかでかなり評価が分かれる作品ですが、ヒロインの人気は高く、連載は10年を越えた本作品の書籍から紹介します。

2020年7月現在、11巻まで発売されているコミックスです。

第4巻はアニメ放映の直前に発売され、紹介の通常版と同時にDVD付きの限定版が発売されました。

こちらのDVDにはエンディングテーマCDのカップリングである「ぜんたい的にセンセーション」のミュージックビデオと2013年12月にニコニコ生放送で配信された特番を収録しています。

第5巻もDVD付きの特装版が発売され、OVAを1本収録。

2016年に発売されたBlu-rayボックスにもOVAは収録されています。

第6巻から第9巻、第11巻には録り下ろしのドラマCDが付いた特装版が発売されています。

第10巻の特装版は描き下ろしのイラストを使用したアクリルスタンドが付属しています。

色々な漫画家が手掛けた作品を集めたアンソロジーも発売されていて、全部で3巻あります。

TVアニメ 未確認で進行形 公式ファンブック MDS OFFICIAL REPORT

TVアニメ 未確認で進行形 公式ファンブック MDS OFFICIAL REPORT

  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

テレビアニメのファンブックで、雑誌に掲載されたイラストや監督のコメントの入ったストーリーガイド、キャスト座談会などを掲載。

さらに録り下ろしのドラマを収録したCDも付属しています。

アニメ版を詳しく紹介している数少ない書籍なのでオススメです。

TVアニメ 未確認で進行形 キャラクター写真集 Portrait of 小紅★紅緒★真白

TVアニメ 未確認で進行形 キャラクター写真集 Portrait of 小紅★紅緒★真白

  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

前半は新規のイラストも使用したメインヒロイン三人の写真集で、後半はQ&Aなどの企画ページです。

三人のファンなら間違いなくオススメの書籍ですが、タイトル通りに全ページ写真集の方が良かったという方もいるかもしれません。

今回紹介したもの以外にもコミケで販売されたイラスト集やアニメーションを制作した動画工房による原画をフルカラーで掲載した書籍もあります。

次は映像ソフトです。

Blu-ray、DVDともに全6巻が発売されていて、初回版は描き下ろしイラストデザインのデジパック仕様です。

第1巻から第3巻の初回版にはキャラソンを収録したCDが付属していて、オープニングテーマを三人がそれぞれソロで歌っているものはこのCDでしか聞くことが出来ません。

映像特典はニコニコ生放送で配信されたトーク番組の特別編やイベントの特別編集版などが各巻に収録されています。

未確認で進行形 Blu-ray BOX

未確認で進行形 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2016/02/17
  • メディア: Blu-ray

2016年に発売されたBlu-rayボックスです。

全12話とOVA2作品、ミュージックビデオの他、新たな特典として、キャストの聖地旅行映像や全話のオーディオコメンタリーが収録されています。

単巻に収録されていたイベント映像などは収録されておらず、CDも付属していませんが、3枚組でコンパクトなケースで、コミックス第5巻の特装版収録のOVAが初Blu-ray化などの魅力があります。

キャストのファンならBlu-rayボックスの特典映像は魅力的だと思うので、ボックスがオススメです。

CDを集めていたり、当時のイベント映像なども視聴したいなら、単巻がオススメです。

中古であれば、リーズナブルな価格で単巻は揃えられると思います。

次はCDを紹介します。

オープニングテーマを収録したシングルCDです。

小紅と紅緒、真白の三人「みかくにんぐッ!」が歌っています。

エンディングテーマを収録したシングルCDで、こちらもみかくにんぐッ!の三人が歌っています。

キャラソンとエンディングテーマのカップリング曲をソロで歌っているものが収録されています。

主題歌や挿入歌、キャラソンなどを集めたアルバムで新曲もあります。

Blu-ray/DVD初回特典のCDに収録のオープニングテーマのソロバージョンとキャラソンCDに収録のぜんたい的にセンセーションのソロバージョン以外の歌が揃います。

付属のBlu-rayには全14曲のカラオケ映像も収録されているので、中々ボリュームのあるCDで、本作品のファンでなくても楽しめる内容です。

未確認で伴奏形 O.S.T.

未確認で伴奏形 O.S.T.

アニメ放送終了後に発売されたサントラで、第12話で使用された挿入歌のTVサイズも収録されています。

色々な曲調の楽曲が収録されているので、本作を未視聴でも楽しめると思います。


2014年1月から6月までの半年間に配信されていたインターネットラジオのCDで新たに録り下ろしたものも収録しています。


最後はフィギュアです。

人気のデフォルメデザインのフィギュアシリーズ「ねんどろいど」の一体です。

カレーライスやモケーレ・ムベンベ、表情パーツも付属していて、ボリュームのあるセット内容ですが、小紅や紅緒も発売して欲しかったです。

あまり立体化には恵まれておらず、他にはウェーブから小紅のフィギュアが発売されています。

アニメの放映も終了しているので、中々一般のメーカーから発売されることは無さそうですが、せめてメインヒロインの三人は同スケールで揃えたいところです。


関連商品の紹介は以上です。

アニメ版はドラマCDまでコンプリートするなら、マンガの特装版を購入しないといけないので、中々揃えるのが難しいかもしれませんが、アニメで描かれていない原作エピソードが楽しめるので、アニメ版を好きになった方はぜひ手に取っていただきたいです。

まだ原作漫画は連載中なので、これからも新商品が発売されていくと思いますので、そのときにまた追記していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

神様はじめました

今回紹介する作品は「神様はじめました」です。

鈴木ジュリエッタによって「花とゆめ」に2008年から2016年まで連載されました。

2012年にアニメ化され、2015年には第2期が制作され、舞台化もされた人気作品です。

主人公の桃園奈々生は父親が借金を残したまま蒸発してしまった為、家から追い出されてしまいます。

そんなとき、犬に追われているミカゲを助けたことで物語は大きく動き出しました。

ミカゲは神社の土地神であり、奈々生はミカゲからその神社を譲り受け、神社に住んでいた神使いの巴衛と鬼火童子の鬼切・虎徹との共同生活がはじまります。

巴衛に惹かれながら、土地神として様々な困難や色々な神様たちと出会い、神様として成長していく奈々生が描かれていく作品です。

ひたむきな主人公と魅力あるキャラクターたちが人気の本作の関連商品を書籍から紹介していきます。

全25巻が発売されていて、13巻にはドラマCD付きの限定版、16巻と22~25巻にはDVD付きの限定版、21巻にはストラップ付きの限定版があります。

アニメ版のキャラクター紹介や一問一答、単行本には収録されていない漫画などを集めたファンブックです。

巴衛の部屋などの初公開資料もあります。

キャラクターやストーリーを解説したファンブックの第2弾です。

今までのカラーイラストや描き下ろしのマンガも掲載されていて、ファン必携の内容です。

DVD付きの限定版も発売されています。


アニメの第1期のファンブックです。

ストーリー紹介やスタッフのインタビューなどを掲載している他、Webラジオの特別編を収録したCDが付属しています。

アニメでなく、原作の方が好きな方でも楽しめるくらいの情報量が掲載されていますので、神様はじめましたファンなら、買って損はありません。

アニメ版第2期のファンブックです。

こちらも全12話のストーリー紹介、スタッフインタビュー、イベントレポートを掲載した盛りだくさんの内容です。

書籍の紹介は以上です。

コミックスの限定版は今から手に入れようとすると定価以上での取引が多く、中々入手し辛いかもしれませんが、アニメ版にも興味があるのであれば限定版がオススメです。


次は映像ソフトを紹介します。

2012年から発売された第1期のBlu-rayで、全部で7巻あります。

それぞれに初回版があり、クリアケースやブックレット、あらすじカード、応援イラストカードなどが付属しています。

第1巻には第1話と花とゆめの付録DVDだったメイキング映像を収録。

さらに初回特典として描き下ろしのドラマを収録したCDも付属しています。

第2巻には第2話と第3話を収録。

初回版には第1巻と同様の特典が付属しますが、CDはありません。

第4話と第5話を収録した第3巻。

初回版には第1巻のようにCDも付属し、巴衛のキャラソンを収録しています。

神様はじめました (4) [Blu-ray]

神様はじめました (4) [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/03/20
  • メディア: Blu-ray

第6話と第7話を収録。

CDは付属しませんが、Blu-rayとDVDのCMを映像特典として収録しています。

神様はじめました (5) [Blu-ray]

神様はじめました (5) [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: Blu-ray

第5巻には第8話と第9話を収録。

初回版はCDが付属し、瑞希のキャラソンを収録しています。

神様はじめました (6) [Blu-ray]

神様はじめました (6) [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: Blu-ray

第10話と第11話を収録。

他の巻と同様に初回版にはブックレットなどが付属しますが、CDや特別な映像特典もないので、少し寂しい巻です。

神様はじめました (7) [Blu-ray]

神様はじめました (7) [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: Blu-ray

第12話と第13話を収録した最終巻。

初回特典のCDには鞍馬のキャラソンを収録しています。

神様はじめました Blu-ray BOX

神様はじめました Blu-ray BOX

  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: Blu-ray

第1期の全13話を収録したBlu-rayボックスです。

かなりコンパクトなケースなので、場所を圧迫しないのが魅力的ですが、単品版の初回特典だったCDやブックレットなどが付属していないので、特典にこだわる方は単品版の方が良いかもしれません。

神様はじめました◎上巻 [Blu-ray]

神様はじめました◎上巻 [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/03/04
  • メディア: Blu-ray

第2期の第1話から第4話と2014年に行われたイベントを収録したBlu-ray大丈夫第1巻です。

さらにキャラソンとドラマを収録したCDも付属しています。

神様はじめました◎中巻 [Blu-ray]

神様はじめました◎中巻 [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/04/01
  • メディア: Blu-ray

第2巻は第5話から第8話を収録し、第1巻と同様にキャラソンとドラマを収録したCDが付属しています。

神様はじめました◎下巻 [Blu-ray]

神様はじめました◎下巻 [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: Blu-ray

第9話から第12話を収録した最終巻で、他の巻と同様にCDが付属しています。

Blu-ray&DVDのCM映像も特典映像として収録。

第2期も同じ特典内容でDVDも発売されています。

コミックスの第16巻にはDVD付きの限定版が発売されていて、アニメの番外編が2つ収録されています。

第1期のスタッフ・キャストで作られているので、違和感なく楽しめる内容になっています。

コミックスの22巻から最終巻である25巻、ファンブックである25.5巻にもDVD付きの限定版が発売されていて、過去編をアニメ化したものが収録されています。

映像ソフトの紹介は以上です。

コミックス限定版付属の過去編などはBlu-rayではなくDVDなので、1期と2期をBlu-rayで購入すると統一感が無くなってしまうので気になる方は注意です。

次はCDを紹介します。

神様はじめました/神様お願い(初回生産限定盤)(DVD付)

神様はじめました/神様お願い(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:ハナエ
  • 発売日: 2012/11/14
  • メディア: CD

アニメ第1期のオープニングとエンディングを収録したシングルCDです。

こちらの初回盤にはオープニングテーマのTVサイズが収録されていて、カラオケバージョンは通常盤のみの収録です。

付属のDVDにはオープニングテーマのミュージックビデオが収録されており、作品の舞台となっている埼玉県川越市で撮影されています。

ジャケットも神様はじめました仕様なので、購入するなら初回盤がオススメです。

ちなみにハナエの「十戒クイズ」というアルバムにもオープニング・エンディングテーマは収録されています。

神様はじめました 音霊集

神様はじめました 音霊集

第1期のサントラで、蟲師デ・ジ・キャラットなどのアニメ作品も手掛けている増田俊郎氏です。

鞍馬も一緒に歌っている第10話で使用されたエンディングテーマや、劇中で多用された挿入歌のインストバージョンなども収められています。

定価の2倍以上の価格で取り引きされることが多いのですが、アニメ版のファンなら買って損はしない名曲が多いです。

神様の神様/おとといおいで(初回限定盤)(DVD付)

神様の神様/おとといおいで(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:ハナエ
  • 発売日: 2015/01/14
  • メディア: CD

アニメ第2期のオープニングとエンディングを収録したCDで、それぞれのTVサイズも収録されています。

付属のDVDにはノンテロップのエンディング映像が収録されていて、さらに4種あるトレーディングカードの1枚も付いてきます。

ハナエの「上京証拠」というアルバムにもオープニング・エンディングテーマは収録されており、このアルバムの初回盤付属のDVDにオープニングのミュージックビデオとノンテロップのオープニング映像が収められています。

神様はじめました◎音霊集◎(第二期)

神様はじめました◎音霊集◎(第二期)

  • アーティスト:増田俊郎
  • 発売日: 2015/04/01
  • メディア: CD

アニメの第2期のサントラです。

第6話で使用されたエンディングテーマも収録されています。

SHOW GIRL(初回限定盤)(DVD付)

SHOW GIRL(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:ハナエ
  • 発売日: 2016/03/23
  • メディア: CD

ハナエの3枚目のアルバムで、過去編のエンディングテーマである「桜ミコトバ」が収録されています。

2015年に発売されたキャラソンを収録したCDで全部で6種類あります。

アニメイトでは6枚を収められる紙製のボックスもプレゼントされました。

2013年に配信されたスマホゲームの設定資料集と乙比古のキャラソンを収録したCDのセットで、ゲームのイベントに参加して応募するともらえた賞品で一般販売はされていません。

なのでかなりの金額で取り引きされています。

他にも第1期と第2期のDVDまたはBlu-rayに付属の物や、きゃにめ.jpで第2期のBlu-rayまたはDVDを購入するともらえたキャラソンCDが3枚あります。

ここからはドラマCDを紹介します。

神様はじめました 13 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 13 (花とゆめCOMICS)

コミックスの第13巻の限定版にCDが付属していて、3つのドラマが収録されていてます。

その内の1つはこのCDでしか聞けないオリジナルストーリーです。

ドラマCD 神様はじめました

ドラマCD 神様はじめました

  • アーティスト:ドラマCD
  • 発売日: 2012/10/24
  • メディア: CD

2012年に発売されたドラマCDで、初回版のみキャストの座談会が収録されています。

ドラマCD(神様はじめました)鬼神と野狐の戯れ

ドラマCD(神様はじめました)鬼神と野狐の戯れ

  • アーティスト:(アニメCD)
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD

2013年に発売されたドラマCDで、こちらも初回盤にはボーナストラックとしてキャストの座談会を収録しています。

2014年に発売されたドラマCDでラバーストラップが3つ付いてきます。

きゃにめ.jpで限定販売されたもので、花とゆめの付録になっていた2枚のドラマCDをまとめたものです。

他にも一般販売されていないドラマCDがあり、アニメイトで第1期のBlu-rayまたはDVDを購入するともらえたドラマCDが2枚や前述した「鞍馬、山へ行く」以外にも花とゆめの付録になったドラマCDが1枚あります。

2015年のアニメ第2期に合わせて放送されていたラジオ22回分と録り下ろしの特別編を収録した2枚組のCDです。

近年ではアニメに合わせてラジオも放送されることが多く、こうして商品化されていつでも聴けるのは、当時の雰囲気を味わえてとても嬉しいです。

アニメ第1期のファンブックにもラジオCDが付属しています。

最後にミュージカル版の関連商品を紹介します。

2015年3月に行われたミュージカルを収録したDVDです。

アニメイト限定で販売され、キャストのブロマイドが特典として付属しています。

2016年1月に再演されたミュージカルのDVDで、こちらはミュージカル会場で予約販売が行われた限定版です。

本編ディスクと特典映像が収録されたディスクの2枚組になっています。

通常版は2015年版と違い、一般販売されていますが特典ディスクは付属していません。

ミュージカルで披露されたキャラソンを収録したCDアルバムです。


関連商品の紹介は以上です。

アニメの過去編や一部のキャラソン、ドラマCDが限定品なので、今から集めるのは大変ですが、アニメ放送時と比べると値段が落ち着いてきたものもあるので、興味のある方は集めてみてください!

アニメの第2期は第3期がありそうな感じで終わりましたが、その後の過去編を見ると、もうアニメは無いのかなと思わせる感じで何とも言えないですが、展開が終了して4年経っても、多くのファンに支持され続けているので、新作などの動きに期待したいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

超電磁マシーン ボルテスV

今回はDX超合金魂の発売も発表された根強い人気を持つロボットアニメである「超電磁マシーンボルテスV」の関連商品を紹介していきます。

5台のバトルマシンが合体して完成するコン・バトラーVに続いて1977年の6月から放送が開始されました。

ボアザン星の科学長官であるラ・ゴールと地球の科学者の剛光代を親に持つ健一、大次郎、日吉の3人と剛光代の恩師でもある浜口博士の孫の一平、地球防衛軍の岡長官の娘のめぐみの5人が、ボルテスVに乗り込み、地球侵略を開始したボアザン帝国に戦いを挑む物語です。

ボアザン帝国の地球征服軍司令官は剛兄弟と血を分けた兄弟であるハイネルであったり、父がボアザン帝国に捕らわれているなどの一筋縄ではいかない大河ドラマ風の物語が人気を博し、フィリピンでも支持されています。

スーパーロボット大戦などのゲーム作品にも度々参戦していて、幅広い年齢層にも人気の本作品の関連商品を映像ソフトから紹介していきます。

ビデオは傑作選方式のものが3巻、1993年には初の全話ソフト化となるLDが発売され、2006年にDVDが発売されました。

全40話だけでなく、放送当時に発売されたちびっこムービーという玩具の映像なども収録されていて、映像特典も充実しています。

超電磁マシーン ボルテスV VOL.1 [DVD]

超電磁マシーン ボルテスV VOL.1 [DVD]

  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: DVD

2015年に発売された単品版のDVDで、全4巻です。

DVDボックス収録の映像特典は第4巻に収録されています。

2020年7月現在、Blu-rayは発売されていません。

ボックスと単品版に映像特典の違いはありませんが、描き下ろしのイラストを使用した収納ケースが付いてくるので、ボックスの方がオススメです。

次はCDを紹介します。

ボルテスVには挿入歌がなく、主題歌のみです。

主題歌2曲がまとめて収録されているオススメのCDから紹介します。

こちらのCDはコン・バトラーVとともにオープニング・エンディングテーマが収録されている8センチシングルです。
中古で500円前後で取り引きされることもあります。

ボルテスV以外にもグレンダイザーやコン・バトラーVなどのロボットアニメの主題歌や挿入歌を収録した一枚。

色々なロボットアニメの歌を集めたいなら、とてもオススメのCDです。

日本コロムビアが権利を持つアニメ作品の主題歌を集めたCDシリーズの第2弾にボルテスVの2曲が収録されています。

もしロボットアニメの主題歌を集める為に購入するならあまりオススメは出来ないです。

グレートマジンガーライディーンなども収録されていますが、大半がバカボンやラスカルなどのファミリー向けアニメです。

色々なアニメ作品の主題歌を集めたい、もしくはこの年代が好きな人向けだと思います。

ここからはBGMやドラマを収録したCDを紹介します。

アニメや特撮作品のレコードや廃盤になったCDを低価格で再発売したシリーズ。

BGMだけでなく、主題歌のTVサイズも収録しています。

ボルテスのBGMが堪能できる唯一のCDなので、ファンであれば押さえておきたい一枚です。

主役を差し置いて、ハイネルがジャケットを飾っています。


1979年頃に発売されたドラマを収録したレコードをCDにて復刻したものです。

レコードも放送終了後に発売され、CDもスパロボ未参戦の時期の1995年に復刻発売されており、本作品の根強い人気が伺えます。

物語の最初と最後のダイジェスト的な内容で、後日談や番外編というわけではないので、DVDがあれば必須では無いかもしれませんが、ビデオがまだリリースされていない時はとても貴重な一枚だったと思います。

次は関連書籍を紹介していきます。


徳間書店ロマンアルバムシリーズの一冊です。

カニックやキャラクター、ストーリーの紹介やスタッフのインタビューなどを掲載していて、ボルテス単独の書籍では一番充実した内容です。

こちらでもハイネルが表紙を大きく飾っています。

本当に人気がありますね。

長浜忠夫氏が監督を手掛けた、コン・バトラーVボルテスVダイモスダルタニアスの4作品を紹介した書籍。

キャラクターやメカニック、ストーリーの紹介やスタッフのインタビュー、巻末には関連グッズの紹介もあります。

コミカライズ版の解説などもあるので、資料性が高い一冊です。

スーパーロボットマガジンVol.3掲載の作品と新たに描き下ろされた新作で構成されたコミックアンソロジーです。

スーパーロボット大戦参戦作品の描き下ろしコミックシリーズの一冊で、ハイネルの妹やボルテスVIIが登場する第41話やコン・バトラーとダイモスと共闘するオリジナルストーリーなどが収録されています。

ボルテスVの第41話は、後述するビクトリーファイブの単行本にも再録されています。

超電磁大戦 ビクトリーファイブ① (CR COMICS)

超電磁大戦 ビクトリーファイブ① (CR COMICS)

超電磁大戦 ビクトリーファイブ② (CR COMICS)

超電磁大戦 ビクトリーファイブ② (CR COMICS)

クロスボーンガンダムなどでお馴染みの長谷川裕一氏が手掛けた、コン・バトラーやボルテス、ダイモスダルタニアスが活躍するクロスオーバー作品です。

本作品に繋がりがあるボルテスVの第41話も再録されています。

勇者ライディーン生誕35周年を記念して月刊コミックラッシュに連載された作品で、全7巻発売されています。

ライディーンが主役ですが、ビクトリーファイブの続編でもあるので、ボルテスVももちろん活躍します。

関連商品の紹介は以上です。

中々ボルテスV単独のCDや書籍は発売されていませんが、長浜ロマンロボットシリーズとして、他の70年代のロボット作品よりは商品化に恵まれていると思います。

2020年1月にフィリピンで実写でのリメイクも発表され、未だにフィリピンでも人気があります。

もしリメイクが実現すれば、日本でもさらに盛り上がりを見せるかもしれません。

これからのボルテスVの活躍に期待です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 スーパーマリオブラザーズ3

今回はファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたスーパーマリオブラザーズ3の関連グッズを紹介していきます。

スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3

  • 発売日: 1988/10/23
  • メディア: Video Game

しっぽマリオやカエルマリオなどのパワーアップやコクッパ7兄弟が初登場した作品でもあります。


難易度は前作のスーパーマリオブラザーズ2が良く語られますが、本作も後半は2ほどでは無いにしろ、十分に難しいと思います。

パワーアップやジュゲムの雲などの救済システムが多数追加されているので、アクションゲームが苦手な人でもクリア出来る絶妙な難易度は本当に素晴らしいです。

発売されてから30年以上経っても支持される本作品を今から遊ぶ方法からご紹介します。

・Switch

Switchの有料オンラインサービスの一つ、「ファミリーコンピュータNintendo Switch Online」でサービス開始の2018年9月からプレイ可能です。

Wii U

Wii Uでは「バーチャルコンソール」として、有料配信されています。

ニンテンドー3DS

3DSWii Uと同様に「バーチャルコンソール」として有料配信されています。

携帯ゲーム機で手軽に楽しめるので、オススメです。

Wii

Wiiでも有料配信されていましたが、現在はバーチャルコンソールのサービスが終了しており、Wiiでプレイするには、1993年にスーパーファミコンでリメイクされたものを移植したこちらのソフトのみです。

本作だけでなく、スーパーマリオブラザーズ1と2、スーパーマリオUSAの計4本を収録しています。

もちろん互換性があるのでWii Uでも遊べます。


手の平サイズのミニファミコンにも本作は収録されています。

コントローラーのサイズも小さめなので、ファミコンに慣れ親しんだ方には違和感があるかもしれません。

ゲームボーイアドバンス専用ソフトとして2003年に発売されたスーパーマリオブラザーズ3のリメイク作品で、スーパーマリオコレクション収録のものをベースにしています。

注目の追加要素はマリオワールドに登場したマントマリオが操作出来ることと、カードe+リーダーを使用して新たなコースを追加出来ることだと思います。

現在、このカードは廃盤で入手が難しいのですが、Wii Uバーチャルコンソール版は最初からスペシャルコースをプレイ出来るようになっています。

Switchは、オンラインサービスに加入しているのなら、他のマリオシリーズファミコンソフトもプレイ出来るので、結果としてはお得ですが、加入期間中でないと遊べないので、手軽に遊ぶなら3DSだと思います。

Wii Uで配信されている「スーパーマリオアドバンス4」には色々な追加要素があるので、過去にスーパーマリオブラザーズ3をプレイした方も一度は遊んで見て欲しいソフトです。

次からは書籍を紹介していきます。

Wiiスーパーマリオコレクションが移植されたのに合わせて復刻された攻略本です。

攻略記事以外も充実していて、著名人のコラムや漫画も掲載されています。

他にも本作品の攻略本は発売されていますが、今からでもまだ美品が手に入りやすいので、オススメです。

ファミコン版発売当時に販売された攻略本の1つ。

この攻略本にしか記載されていない裏ワザもあり、情報量が一番多い攻略本だと思います。

スーパーマリオブラザーズ3の攻略本の中では一番のオススメです。

スーパーマリオアドバンス4の攻略本は3冊くらい発売されていますが、個人的に一番見やすくて、わかりやすかったのはこちらの攻略本です。

もちろんカードe+で登場するステージも収録しています。


スーパーマリオシリーズ30周年に合わせて発売された書籍です。

写真は小さいですが、本作に登場するキャラクターやステージが紹介されていて、各作品の懐かしのパッケージ写真なども掲載されています。


次はCDを紹介します。

SUPER MARIO BROS.3-G.S.M(FC)Nintendo 1

SUPER MARIO BROS.3-G.S.M(FC)Nintendo 1

ゲームソフトより2日早く発売されたサントラです。

アレンジ4曲とオリジナル音源を1トラックに集めた計5曲を収録。

アレンジではなく、オリジナルが聴きたい方には1トラックに無理やりに詰め込んだこの形はとても聴きにくいと思います。

なので、個人的にはこの後に紹介する他のマリオ作品のBGMと一緒に収録されているCDの方がオススメです。

スーパーマリオブラザーズ3のBGMをアレンジしたCDです。

そこまで違和感のあるアレンジはされていないので、聴きやすいはずです。

マリオのCDは高騰しているものが多いのですが、このCDはまだマシな方で、5000円前後で手に入れられると思います。


ファミコンで発売されたマリオ作品の音楽を集めたCDです。

全楽曲を収録してはいませんが、中々商品化される機会がないヨッシーのクッキードクターマリオなどの作品のBGMも聴けますので、マリオファンなら手元においておきたい1枚です。


30周年記念盤 スーパーマリオブラザーズ ミュージック

30周年記念盤 スーパーマリオブラザーズ ミュージック

  • アーティスト:任天堂
  • 発売日: 2015/09/13
  • メディア: CD

スーパーマリオシリーズの30周年を記念して発売されたCDです。

こちらも全楽曲の収録ではないですが、シリーズを音楽で振り返るに最適のCDです。

スーパーマリオブラザーズ3からは地上BGMやアスレチックBGMなどの6曲を収録しています。



こちらのWii用ソフトにはマリオシリーズのBGMを集めたCDが付属しています。

収録曲は少ないですが、ゲームだけでなく、音楽も楽しめるのは嬉しいです。


関連商品の紹介は以上です。

システムやグラフィックも更に洗練されて、後に続くマリオシリーズのスタイルを確立した本作品。

今の時代にプレイしても、ついつい熱中してしまう色褪せない名作です。

最近のマリオ作品にもしっぽマリオタヌキマリオが登場していますので、気になった方はぜひ、本作品にも触れてみて欲しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャラグッズ紹介 ウルトラマンティガ 書籍編

映像ソフト、CDに続いて、ウルトラマンティガの書籍を紹介していきます。

放送中に発売された書籍も含めるとかなりの数がありますので、放送終了後に発売されたものをピックアップしてご紹介します。

他の書籍ではあまり使用されていないスチール写真も多数使用して、キャラクターやメカニック、怪獣を紹介。

各エピソードはスタッフの解説も合わせて紹介されているので、視聴した後に読むと、新しい発見があるかもしれません。

キリエル人が登場する短編小説も掲載されています。

劇場版や外伝の発表前の発売なので、TVシリーズのみの収録ですが、情報量も多いので、かなりオススメの書籍です。


ゼアス以降の映画作品を紹介した書籍で、ティガの劇場版も収録しています。

また、ティガが登場したダイナとガイアの劇場版も詳細に紹介されているので、オススメです。


ウルトラマンVシネマ作品を紹介した一冊。

表紙をティガが飾っている通り、ティガ外伝も収録されています。

外伝をこのページ数で紹介している書籍は中々ありませんので貴重です。

大決戦!超ウルトラ8兄弟の公開に合わせて発売されました。

最低限の知識がわかるガイドブックのような内容なので、ティガファンには少し物足りないかもしれませんが、この一冊で、TVシリーズだけでなく、劇場版と外伝も収録しているのは魅力的です。

ティガ、ダイナ、ガイアの3作品のキャラクターやメカニック、怪獣などを紹介した一冊です。

目新しい情報はありませんが、この一冊で3作品を簡単に振り返ることが出来るので、幅広い年齢層の方にオススメです。

こちらも3作品を紹介した書籍です。

巻頭にはこの書籍の為に撮り下ろしたティガたちの写真が掲載。

マルチタイプ以外のティガは大きな写真
で扱われることが少ないので貴重かもしれません。

また、ウルトラマンティガで脚本家デビューをした長谷川圭一氏やレナ役の吉本多香美氏をはじめとしたスタッフ・キャストのインタビューも収録しています。

増補改訂版 地球はウルトラマンの星 ティガ編

増補改訂版 地球はウルトラマンの星 ティガ編

以前発売されたものの増補改訂版で、ティガ編とダイナ&ガイア編の2冊にわけて発売されました。

キャスト・スタッフインタビューで構成されているので、写真やキャラクター紹介を求めている方にはオススメできません。

ですが、貴重なインタビューや設定の数々は必見。

平成3部作のファンなら購入して損はないと思います。

光を継ぐために ウルトラマンティガ

光を継ぐために ウルトラマンティガ

  • 作者:小中 千昭
  • 発売日: 2015/02/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ウルトラマンティガの脚本家の一人である小中千昭氏による書籍で、氏が本作品を振り返ります。

氏が手掛けたエピソードの脚本やプロデューサーや監督、デザイナーとの対談も掲載。

「地球はウルトラマンの星」でも語られた内容も多いですが、脚本が見られるのはすごく貴重だと思います。

制作現場などにも興味がある方にはオススメです。


2000年に発売された小説を復刻したものです。

メインキャラクターとして、TVシリーズ第16話にも登場した錦田小十郎景竜が再登場。

怪獣被害で両親を亡くした子供たちが描かれるなど、TVシリーズでは中々表現出来ない内容で、ウルトラマンの世界を更に広げてくれるような作品です。

文庫版はあとがきと第31話に登場したビザーモのエピソードが追加収録されているので、購入するなら、文庫版がオススメです。

小中千昭氏の手掛けた短編小説集で、テレビマガジン特別編集に掲載された小説も収録しています。

また、ホラーウェイブの創刊号に掲載された「深淵を歩くもの」も再録されていて、TVシリーズ終盤に登場したゾイガーとガタノゾーアに関する描写があります。

現在は中々のプレミアが付いていて、気軽には手に取れない状況です。


ウルトラマンティガ 輝けるものたちへ

ウルトラマンティガ 輝けるものたちへ

  • 作者:小中千昭
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

イルマ隊長の視点でTVシリーズを再構成した小説です。

ダイジェストのようになってはいますが、分かりにくい箇所が多いので、ティガの全話を視聴してから読むことをオススメします。


長野博withウルトラマンティガ

長野博withウルトラマンティガ

大決戦!超ウルトラ8兄弟公開に合わせて発売された書籍で、ウルトラマンティガに変身するマドカ・ダイゴを演じた長野博氏の写真集です。

ロングインタビューや映画の制作発表会のリポートなど、盛りだくさんな内容で、ウルトラマンのファンにもオススメです。

特にインタビューからはウルトラマン愛が伝わってくると思います。

ウルトラマンファンにはお馴染みのてれびくんデラックスシリーズです。

この一冊があれば、映画の全てがわかるような手堅い作りで、買って損はないです。

残念なのは、主役にも関わらず、長野氏のインタビューが掲載されていないところです。

本作品もテレビマガジン特別編集が発売されています。

こちらも長野氏のインタビューはありません。

また、本作品に登場しないウルトラマンにも中途半端に触れている点はイマイチです。

てれびくんデラックスには掲載されていない写真が使用されているのは良い点ですが、今までの特別編集シリーズと比べると残念なところが目立ちます。

関連書籍の紹介は以上です。

紹介してきた中でオススメなのはやはり、テレビマガジン特別編集シリーズです。

テレビシリーズと劇場版、外伝が一冊にまとまっていないので、3冊揃える必要がありますが、資料としても優秀なので、手元に置いておきたいシリーズです。

大決戦!超ウルトラ8兄弟関連の書籍はてれびくんデラックスがオススメです。

掲載されている写真も大きめで、わかりやすいページ構成なので、幅広い年齢層が楽しめる内容です。

平成のウルトラマンの中でも特に人気のある作品なので、これからも多数の書籍が発売されると思いますので、その度に追記していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!