仮面ライダー 138 フックトイ 昭和ライダー編

今回はRXの放送終了後に発売されたフックトイを1号からJまでの仮面ライダーに絞って紹介していきます。

指人形

ユタカの定番商品です。
ほとんどの商品はバンダイガシャポンで展開した仮面ライダーSDの色替えですが、ウルトラマンと違ってオフィシャルショップでの販売も無かったため、嬉しい商品化でした。

ちびコレバッグ 仮面ライダー
1996年発売
価格600円
ガシャポン版の型を流用していますが、5体とも彩色が変更されています。
1996年は仮面ライダーの新作の展開も無く、突如発売されたので、驚いた方も多かったと思います。

ちびコレバッグ 仮面ライダー
1996年発売
価格600円
同じくガシャポン版と造形は一緒です。
当時一度も販売されてるところを見たことがなく、オークションで存在を知りました。
パッケージにはショッカーライダーではなく、にせ仮面ライダーと表記されています。

デフォルメ倶楽部 仮面ライダー
1998年発売
価格600円
メーカー ユタカ
ユタカは一時期、現行のキャラクターをちびコレバッグ、ハイターゲットに向けた商材をデフォルメ倶楽部と、ブランドを分けて展開していましたが、内容は指人形セットに変わりありません。
いずれもガシャポンの頃の金型の流用ですが、背面までしっかりと塗装されています。

デフォルメ倶楽部 仮面ライダー2 ゲルショッカー
1999年発売
価格600円
メーカー ユタカ
翌年に発売された第二弾は数年振りに新造形の怪人が商品化されました。
1号と2号も過去商品の流用ですが、彩色が格段に良くなっています。

デフォルメ倶楽部 仮面ライダー3
2000年10月11日発売
価格600円
メーカー ユタカ
クウガ放映中に発売された第3弾で、全て新造形です。
これにて1号と2号が戦った幹部怪人は全て商品化されました。
新2号と旧サイクロンという劇中では見られなかった組み合わせで立体化されています。

スーパーデフォルメ倶楽部 限定バージョン
メーカー ユタカ
デフォルメ倶楽部の仮面ライダー第1弾と第2弾、東映特撮ヒーロー、ウルトラマン永井豪タツノコキャラクターの6種類をセットにして販売されたものです。

ソフビ

こちらもユタカの定番商品で、リアルヒーローシリーズという箱売りの単品版と、ソフビ以外にもおまけを付けたセット商品、ソフビ2体をブリスターパッケージで販売したツインヒーローが発売されました。
リアルヒーローシリーズは全てカードが付属していました。

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダー1 仮面ライダー1号
1992年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン
新1号のカラーリングのソフビです。

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダー2 仮面ライダーV3
1992年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダー3 仮面ライダーBLACK RX
1992年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダー4 仮面ライダー2号
1992年発売
メーカー ユタカ
新2号のカラーリングです。

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダー5 仮面ライダーBLACK
1992年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン

リアルヒーローシリーズ6 シャドームーン
1992年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン

リアルヒーローシリーズ7 仮面ライダーZO
1993年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン

リアルヒーローシリーズ 仮面ライダーJ
1994年発売
メーカー ユタカ、ハーティロビン
ナンバリングが無くなり、表面のデザインも変わりましたが、裏面は今までのものと同じフォーマットのデザインです。

仮面ライダー バトルセット
1992年発売
メーカー ユタカ
新1号とシャドームーンのミニソフビと消しゴム人形のセットです。

仮面ライダー ツインセット
価格680円
メーカー ユタカ
新1号とV3のミニソフビセットです。
サイズはライダーヒーローシリーズより小さいですが、造形はこちらの方がリアルでとてもオススメの商品です。

リアルプラヒーローシリーズ

ブリスターパッケージにポーズ付きのフィギュアとバッジ、シールがセットになった商品で、同時期にウルトラマンも発売されていました。
造形もリアルで、大人のファンからも人気のシリーズです。

リアルプラヒーローシリーズ 仮面ライダー01 仮面ライダー新1号
1998年発売
価格780円
メーカー ユタカ
HGシリーズやプライズのフィギュアとも見劣りしないリアルなフィギュアです。
新サイクロンに乗った新1号の写真を使用したシールと立花レーシングクラブのマークのバッジが付いてきます。

リアルプラヒーローシリーズ 仮面ライダー02 仮面ライダーBLACK RX
1998年発売
価格780円
メーカー ユタカ
新1号と同時に発売されました。
バッジは付属しませんが、手に持たせられるリボルケインが付いています。
シールはアクロバッターに乗ったRXの写真を使用しています。

リアルプラヒーローシリーズ 仮面ライダー03 仮面ライダー新2号
1998年発売
価格780円
メーカー ユタカ
新1号とRX発売から少し間を置いて発売されました。
この頃は新2号よりも旧2号の方が商品化が多かったので、嬉しいラインナップでした。
新サイクロンに乗った新2号の写真を使用したシールと立花レーシングクラブのマークのバッジが付属しています。

リアルプラヒーローシリーズ 仮面ライダー04 仮面ライダーV3
1998年発売
価格780円
メーカー ユタカ
新2号と同時に発売されました。
ハリケーンに乗ったV3の写真を使用したシールとダブルタイフーンのデザインのバッジが付属します。

サウンド仮面ライダーシリーズ

背面のボタンを押すとサウンドが鳴り、腕と足が可動するフィギュアシリーズで、クウガの放映時期に発売されました。

サウンド仮面ライダーシリーズ 仮面ライダー1号
2000年発売
価格750円
メーカー ユタカ、丸越

サウンド仮面ライダーシリーズ 仮面ライダー2号
2000年発売
価格750円
メーカー ユタカ、丸越

サウンド仮面ライダーシリーズ 仮面ライダーV3
2000年発売
価格750円
メーカー ユタカ、丸越

その他のフィギュア

仮面ライダー ヒーロー5
1999年発売
価格680円
メーカー ユタカ
ブリスターパッケージに彩色済の約3〜4センチほどのミニフィギュアがセットになっています。
小さいながらもしっかりと彩色がされ、出来も良いのですが、他の商品と比べると割高感があり、台座付きの造形のため子供には遊びにくいこともあってか、あちこちで在庫が残ってしまっていました。

プラメカ サイクロン
2000年発売
価格680円
メーカー ユタカ、ハーティロビン
クウガ放映時に発売された旧サイクロンです。
リアルな造形で人気があり、現在は定価の何倍もの価格で取引されています。

画像は徳間書店 ハイパーホビーVOL.30 58ページ

Vcomシリーズ

ユタカが販売していたVcomに設置して遊ぶフィギュアで、仮面ライダーSD名義で発売されました。
台座にICチップが内蔵されていて、バトルを繰り返して育てることが出来ます。
仮面ライダー以外にもウルトラマン仮面ライダーもラインナップされていました。
フックトイのカテゴリーで紹介していますが、ポケットヒーローシリーズのように一般の玩具店で販売されていました。

Vcom専用戦士 VFR-01仮面ライダー1号
1992年発売 価格1000円
メーカー ユタカ
手足の色が旧1号のカラーリングですが、体には2本線があります。

Vcom専用戦士 VFR-02 仮面ライダーV3
1992年発売
価格1000円
メーカー ユタカ

Vcom専用戦士 VFR-03 仮面ライダーBLACK RX
1992年発売
価格1000円
メーカー ユタカ

Vcom専用戦士 VFR-04 仮面ライダーZX
1992年発売
価格1000円
メーカー ユタカ
バトルライダーズのメンバーだからということもあるのかもしれませんが、ZXがこういった商品で他のライダーより優先して商品化されるのはかなり珍しいです。

なりきりグッズ

1990年代後半にユタカからいくつもの仮面ライダー関連グッズが発売され、なりきり系の商品もラインナップされました。
この頃はバンダイの変身ベルトが販売終了して久しく、廉価な商品とはいえ唯一のなりきり系の商品だったため貴重な存在でした。

仮面ライダー変身ベルト
価格680円
メーカー ユタカ、ハーティロビン
新1号、新2号カラーの変身ベルトとカードのセットです。
ボタンを押すと音を立てて風車が回転します。
パッケージには1号と2号の写真が使用されているので、1号&2号のなりきりグッズといったかたちだと思います。

仮面ライダーV3変身ベルト
価格680円
メーカー ユタカ、ハーティロビン
V3の変身ベルト・ダブルタイフーンとカードのセットで、1号、2号のベルトと同じくボタンを押すと音を立てて風車が回ります。

仮面ライダー変身セット
価格1200円
メーカー ユタカ、ハーティロビン
新1号のお面と単品でも販売されていた変身ベルトのセットです。
変身ベルトの単品版に付属のカードは付いていません。
こちらもパッケージにダブルライダーがいるので、1号の変身セットではなく、1号&2号の変身セットといったかたちです。

仮面ライダーV3変身セット
価格1200円
メーカー ユタカ、ハーティロビン
V3のお面と変身ベルトのセットで、単品版と商品本体に違いはありませんが、単品版変身ベルト付属のカードは付いていません。

人形すくい

縁日の定番品のマスコットです。
この頃のすくい人形は首が回るのが特徴です。

仮面ライダー新2号
メーカー ユタカ

仮面ライダーV3
メーカー ユタカ

仮面ライダーBLACK
メーカー ユタカ

仮面ライダー新1号
昭和ライダーのすくい人形は長らく、2号、V3、BLACKの3種類でしたが、いつの間にか1号も発売になりました。
恐らく2000年代後半以降の発売だと思います。

お面

こちらも縁日の定番商品です。

仮面ライダー
メーカー ユタカ
新1号・新2号のカラーリングです。

仮面ライダーV3
メーカー ユタカ
1号・2号のお面とともに長期に渡って販売されていました。

仮面ライダーX
メーカー ユタカ

スカイライダー
メーカー ユタカ
強化型のカラーリングで発売されました。

仮面ライダーBLACK
メーカー ユタカ

仮面ライダーBLACK RX
メーカー ユタカ

仮面ライダーZO
メーカー ユタカ

仮面ライダー
時期は不明ですが、新造形になり、劇中の印象にかなり近づいています。

仮面ライダーV3
1号・2号のお面とともに新規造形になりました。

お面 ショッカー戦闘員
仮面ライダーとV3と同時期に発売されました。