ウルトラマングッズ研究所 マルザン ウルトラセブン編

今までに発売されたウルトラマングッズをリスト化して紹介する「ウルトラマングッズ研究所」の第3回は1967年から68年にかけて展開されたウルトラセブンのソフビを紹介していきます。

ウルトラマンの後番組であるキャプテンウルトラを展開中の1967年7月にマルサン商店はマルザンに社名を変更したため、ウルトラセブンのソフビはマルザンより発売されました。

販売形態は今までと同じく袋に入って販売されましたが、ヘッダーのデザインがイラストではなく、写真が使用されています。

ウルトラセブン

1967年発売
価格350円

f:id:dream-hobby:20210304211902j:plain

画像はワールドフォトプレスフィギュア王プレミアムシリーズ ウルトラソフビ超図鑑 11ページ

初回出荷分とそれ以降では色味が異なり、初回分はツヤのある緋色で、再出荷分以降はツヤなしの朱色です。

警備隊隊員

1967年発売
価格350円
モロボシ・ダンを造形したソフビで、科特隊とは異なりウルトラガンは持っていません。
ブルマァク時代では再販されていないようです。

ウインダム

1967年発売
価格350円
第1話から登場したカプセル怪獣の一体です。
セブンの怪獣は比較的実際のスーツに近い彩色がされています。

ミクラス

1967年発売
価格350円
劇中に登場したカプセル怪獣の一体です。
初回出荷分は元型を生産しているので、サイズが大きめでした。
再出荷分からは他の怪獣と同じくらいのサイズになり、口の下が緑で塗られるようになっています。

エレキング

1967年発売
価格350円
初回出荷分とそれ以降ではスプレーの吹き方に違いが見られます。

ゴドラ星人

1967年発売
価格350円
初回出荷分は実際のスーツからかけ離れた赤や黄色が使用されています。
それ以降はブルーグレーです。

イカルス星人

1967年発売
価格350円
ゴドラ星人とは異なり、実際のスーツの色に近いカラーリングで発売されました。

メトロン星人

1967年発売
価格350円
実際のスーツと同様にカラフルな色で発売されました。

キングジョー

1968年発売
価格350円
初回出荷分と再出荷分は元型を使用して生産された為、サイズが少し大きいです。
それ以降は他の怪獣と同じくらいのサイズになっています。

ユートム

1968年発売
価格350円
マルザンから発売された最後のセブンソフビです。
ミクラスやキングジョーと同じく、初回出荷分は元型を使用しているのでサイズが大きいです。

1969年から1971年には新規の怪獣・宇宙人も発売されていますので、次の機会に紹介します。

今回紹介したソフビはウルトラシリーズのソフビを扱った書籍に写真が掲載されているので、良かったらチェックしてみてください!

a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11082879" target="_blank" >にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村