仮面ライダー 45 バンダイ 玩具 2009年編

今回は仮面ライダーディケイドが放映されていた時期に発売された玩具です。

約8ヶ月の間に多くの商品が発売され、ディケイドの番組に合わせるように歴代ライダーの玩具も数多く登場し、番組とともに仮面ライダー人気をさらに押し上げました。
FFRシリーズはこのシリーズでしかファイナルフォームライドを再現出来ないライダーがほとんどで、さらに次作の仮面ライダーWのWFCとも同サイズで遊べるので、オススメのシリーズです。

なりきりアイテム

紹介したほかにも、仮面ライダーウィザード放映時にはキバーラのDX玩具がプレミアムバンダイ限定で販売されました。

変身ベルトDXディケイドライバー
2009年1月25日発売
価格6500円
クウガ〜ディケイドのカメンライドカード10枚が付属したディケイドの変身ベルトです。
劇中同様の操作で様々なサウンドが発動し、
ガンバライドから排出されるカードにも対応しています。
別売のDXライドブッカーやDXケータッチを装着出来ます。
2012年と2018年にはセット内容を変更して、再発売されています。

DXライドブッカー
2009年2月中旬発売
価格4000円
ブック、ソード、ガンの3つのモードに変形出来るカードホルダー型の武器です。
ブックモードでは25枚のカードが収納できます。

変身装填銃DXディエンドライバー
2009年4月25日発売
価格4500円
仮面ライダーディエンドが使用するアイテムで、カードが4枚付属しています。
ディケイドライバーと異なり、カードの読み取り機能が無いため、収録音声は「カメンライド」「ライド」「ファイナルライド」のみです。

ファイナルカメン端末DXケータッチ
2009年6月20日発売
価格4500円
光センサー方式のタッチパネルを搭載したディケイドのパワーアップアイテムです。
クリア仕様のプラ製ケータッチ専用カードが2枚付属しています。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト

データカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライド」の稼働に合わせてソフビとともに展開が開始された歴代ライダーのベルトシリーズです。
一部商品は2004年から2005年にかけて販売されたライダー変身ベルトシリーズの再販です。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダー新1号
2008年12月下旬発売
価格2800円
2005年に発売された「ライダー変身ベルトシリーズ」の再販です。
上部のレバーを押し込むことで、光って回ります。
V3のベルトは再販されませんでした。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダークウガ
2008年12月下旬発売
価格2800円
2004年に発売された「ライダー変身ベルトシリーズ」の再販です。
4フォームの変身サウンドと発光パターンが内蔵されています。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダー龍騎
2009年3月28日発売
価格2800円
2005年に発売された「ライダー変身ベルトシリーズ」の再販ですが、王蛇のデッキとカードが省かれ、付属のカードが龍騎とナイトのファイナルベントだけでなく、アドベントのカードが追加されました。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダーファイズ
2009年3月28日発売
価格2800円
2005年に発売された「ライダー変身ベルトシリーズ」の再販です。
ファイズフォンの取り外しが可能で、変身音やエクシードチャージ音が鳴ります。
カイザのベルトは再販されませんでした。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダー電王
2009年3月28日発売
価格2800円
2007年発売のDXデンオウベルトと同じ金型を使用していますが、ライダーパスによるセタッチとライトギミックが省略され、ボタン操作で変身待機音などが鳴ります。
ライダーパスを模したカードが付属しています。
2010年の超電王トリロジー公開時期にはケータロスとゼロノスベルトが、2012年のスーパーヒーロー大戦の公開時期にはデンガッシャーも発売されました。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダーアギト
2009年8月8日発売
価格2800円
2004年に発売された「ライダー変身ベルトシリーズ」の再販です。
グランド、ストーム、フレイムの3フォームの変身音が発動します。

レジェンドライダーシリーズ 変身ベルト 仮面ライダーカブト
2009年8月8日発売
価格2800円
カブトゼクターをセットし、角の開閉でサウンドが発動します。
ボタンを押すことは出来ませんが、ライダーキックの音声も収録されています。

コンプリートセレクション

大人向けの変身アイテムシリーズに仮面ライダー響鬼の変身音叉音角がラインナップされました。
バンダイに多数の商品化リクエストが送られていたということで、待望の商品化です。

レジェンドライダーシリーズ

定番のソフビシリーズがデータカードダスの稼働に合わせてリニューアルしました。

ファイナルフォームライドシリーズ

約13ミリのアクションフィギュアシリーズで、歴代ライダーは劇中と同様に変形します。
いずれも仮面ライダーカードが1枚付属しています。

FFR00 仮面ライダーディケイド
2009年2月28日発売
価格2300円
3形態のライドブッカーが付属しています。

FFR01 クウガゴウラム
2009年2月28日発売
価格2500円

FFR02 リュウキドラグレッダー
2009年3月上旬発売
価格2500円

FFR03 ブレイドブレード
2009年3月20日発売
価格2500円

FFR04 ファイズブラスター
2009年4月18日発売
価格2500円

FFR05 キバアロー
2009年4月25日発売
価格2500円

FFR06 仮面ライダーディエンド
2009年4月25日発売
価格2300円
2種類のディエンドライバーが付属しています。

FFR07 アギトトルネイダー
2009年4月25日発売
価格2500円

FFR08 デンオウモモタロス
2009年4月25日発売
価格2500円
電王からモモタロスに変形するほか、ソードモードのデンガッシャーとデンカメンソードが付属しています。

FFR09 ヒビキオンゲキコ
2009年5月16日発売
価格2500円

FFR10 ゼクターカブト
2009年6月13日発売
価格2500円

FFR11 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム
2009年6月27日発売
価格2300円
ディケイドと同様に3種類のライドブッカーが付属しています。

TWIST ACTION FORM

針金を内蔵したアクションフィギュアシリーズで、パッケージは縦に連結可能です。
スーツを着せているので、可動域が狭く、強く曲げれば破損してしまうので、発売当時から人気は高くなく、5種類の発売に留まりました。

ツイストアクションフォーム 仮面ライダークウガ マイティフォーム
2009年3月下旬発売
価格4200円
交換用の手首が付属しています。

ツイストアクションフォーム 仮面ライダー龍騎
2009年3月下旬発売
価格4200円
交換用の手首とドラグセイバーが付属しています。

ツイストアクションフォーム 仮面ライダー電王 ソードフォーム
2009年3月下旬発売
価格4200円
交換用手首とデンガッシャー、デンガッシャー付き/無しのベルトパーツが付属しています。

ツイストアクションフォーム 仮面ライダーナイト
2009年6月下旬発売
価格4200円
交換用手首とダークバイザー、ウイングランサーが付属しています。

ツイストアクションフォーム モモタロスイマジン
2009年6月下旬発売
価格4200円
交換用手首とモモタロソォードが付属しています。

S.I.C.

S.I.C.
引き続き電王シリーズが展開されたほか、衰えぬ人気の「THE FIRST」の仮面ライダー1号がシリーズ初登場です。

S.I.C.匠魂
S.I.C.極魂

スーパーリアルヒーローズ

実際に撮影で使用されたスーツを徹底検証し、スーツアクターを三次元スキャンすることで、驚異の造形を実現した全高約600ミリのフィギュアシリーズです。

魂コレクターズ スーパーリアルヒーローズ Vol.2 仮面ライダー1号 〜THE NEXT〜
2009年1月31日発売
価格80000円
合皮素材を使用し、実際のスーツの質感や造形にもこだわったフィギュアで、スーツアクターの前田浩氏を3次元スキャンしているため、プロポーションも忠実に再現しています。
3つのボタンの操作で、タイフーンの回転や、Cアイの点灯、変身時効果音が発動します。

魂コレクターズ スーパーリアルヒーローズ Vol.3 仮面ライダー龍騎
東京おもちゃショー2009で展示され、ハイパーホビー09年11月号に独占記事まで掲載されましたが、未発売になってしまいました。
スーツアクター高岩成二氏を3次元スキャンしてリアルな造形を実現した仮面ライダー龍騎のフィギュアで、手に持たせられるサイズのアドベント、ソード、ストライク、ガード、ファイナルベントのカード5枚とドラグクローが付属する予定だったようです。

自分魂

最新の技術により、写真を送ることで自分の顔をフィギュアにしてくれるシリーズです。
仮面ライダー1号シャア・アズナブルなどが発売されました。

自分魂 仮面ライダー1号(THE NEXT)
2009年6月受付開始
2009年発送
自分魂公式ホームページで、3000体が販売されました。

ガールズ・イン・ユニフォーム

ガールズ・イン・ユニフォーム Masked Rider Edition2
2009年3月下旬発売
価格600円

  • クイーン
  • コハナ+キンタロス
  • 電波人間タックル
  • バラのタトゥの女
  • 園田真理
  • 持田ひとみ
  • コハナ+キンタロス(シークレット)

その他

パンチファイター 仮面ライダーディケイド
2009年1月25日発売
価格2300円
番組開始とともに発売された定番商品です。

キャラポコッ!仮面ライダーディケイド
2009年3月18日発売
価格2800円
仮面ライダーがデザインされたジョイントマットで、仮面ライダーやライドブッカーをポコッと抜き取って遊べます。
別売のシンケンジャーウルトラマンと繋げることも可能です。

仮面ライダーDXサウンドバトル 集結!平成仮面ライダー キバって行くぜ!
2008年12月下旬発売
価格5800円
クウガからディケイドまでの10人のライダーのミニフィギュアをセットし、ボタン連打で戦うアイテムで、実況役のキバットのフィギュアも付属しています。
放送開始の1ヶ月前に発売された一番最初のディケイドのフィギュアでした。
放映終了後の9月に発売された「仮面ライダー 11ライダーゲームバトル」には本商品にもセット出来るクウガからディケイドの最強フォームとWサイクロンジョーカーのフィギュアが付属しています。

パソトモ モモタロス
2009年4月下旬発売
価格1800円
パソコンのUSBポートに接続すると、音に反応して、首を振り、ほっぺが光るデスクトップアクセサリーです。
ウルトラマンケロロ軍曹ハローキティが同時発売されました。